FC2ブログ

皆空の中で...

パソコンを止めるときに便利な shutdown アイコンを作る手順

パソコンを止めるときに便利な shutdown アイコンを作る手順
                                  総目次へもどるは ⇒ こちら

このページはB さんへの説明用です。
デスクトップへシャットダウン(shutdown)アイコンを作っておくとクリックでshutdownができるので便利です。
次は作成したshutdownアイコンの例です。
                 shutdownアイコン

【shutdownアイコンを作る手順】
(1) デスクトップ画面の何もない場所を「右クリック」する。
   現れた画面の 新規作成 > ショートカット と開く(下図の赤丸)。
        shutdown_001.jpg


(2) 次の画面の「項目の場所を入力・・・」の枠に shutdown.exe /s /t 0 と打ち込み「次へ(N)」ボタンで進む。
          (注意: /s と /t と 0 の前に半角スペースを入れます)
        shutdown_002.jpg


(3) 次の画面はなにもしないで「完了ボタン」でも良い(名前を変更しても良い)。
          shutdown_003.jpg


デスクトップに shutdown のショートカットアイコンがで作成できているでしょう。
このまま利用できますが,アイコンが味気ないので絵柄を変えます。

(4) 作成したshutdownアイコンを「右クリック」し,プロパティを開く。
   タグ「ショートカッット」を選択し,「アイコンの変更」ボタンをクリックする(下図赤丸)。
       shutdown_004.jpg

(5) 次の画面は「OK]で進める。
          shutdown_005.jpg

(6) 次の画面のアイコンの中で,使用したい絵柄(下図赤丸など)をマウスで選択し,「OKボタン」で進める
          shutdown_006.jpg

(7) 選択したアイコン(下図赤丸)を確認して「適用ボタン」をクリック,「OKボタン」で閉じる。
          shutdown_007.jpg

以上で終わりです。


総目次へもどるは ⇒ こちら



  1. 2015/06/12(金) 23:08:05|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows Updateが自動で実行されているか確認

Windows Updateが自動で実行されているか確認
                                  総目次へもどるは ⇒ こちら

このページは初心者Aさんへの説明です。
Windows UpdateとはMicrosoftから定期的に供給されるセキュリティ機能向上などの追加ソフトをダウンロードし,インストールしてWindowsOSを最新状態にする作業でです。
WindowsOSを最新状態にしないと,最新のウイルスなどに弱いパソコンとなります。

【Windows Updateが自動更新されているか次の手順で確認しましょう】

(1) 「スタート」>「すべてのプログラム」>「Windows Update」と開きます(下図参照)。

          b1_Windows Updateの起動

(2) 次の画面の「更新履歴の表示」(赤枠)をクリックして開きます。
     b2_Windows Update画面01


(3) 次の画面の右側の「インストール日」を確認します。
   日付が当月,もしくは先月のものであればWindows Update は自動で実行されています。
   先月や先々月の日付より古い場合は自動で実行されていないと判断して良いでしょう。
      b3_更新履歴画面を調べる


(4) 日付が先々月より古い時は,画面の左上隅の「←」で前画面へもどり「更新プログラムの確認」(下図赤枠)をクリックします。
      c1_Windows Update画面02


(5) 更新プログラムの確認動作が始まります(下図)。確認動作の時間は10分を超える時もあります。
     c2_更新プログラムの確認中

(6) 確認が終了した結果,更新プログラムが有る場合は更新プログラムのインストール(下図赤枠)をクリックします。
   「○個の重要なプログラムが利用可のです」をクリックして,インストールするプログラムにチェックをして
   インストールを実行する方法もあります。
   c3_更新プログラムのダウンロード

(7) 次はインストール中の画面です。Windows Updateが自動的に実行されていない場合は,これまでのものもインストールするため,インストール時間が10分を超える場合があます。
   c4_更新プログラムインストール

(8) インストールが終了すると次の画面が表れます。「今すぐ再起動」をクリックします。
   再起動中は何もしないで待ちます。
   c5_今すぐ再起動


(9) 再起動で立ち上がったら,上の(1)~(3)の手順で「更新履歴の表示」で確認します。
   


以上で終了です。




総目次へもどるは ⇒ こちら



  1. 2015/06/11(木) 15:54:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小笠原丸の現在位置をマリントラフィックで調べる

小笠原丸の現在位置を調べる(AIS:Automatic Identification Systemで見る)
                                  総目次へもどるは ⇒ こちら

東京の竹芝桟橋から小笠原の母島への小笠原丸の航海中の現在位置を見る方法です。
       (その他の船の現在位置も調べることができます)

インターネットで「ライブ船舶マップ Live Ships Map-AIS-Vessel Traffic and Positions-AIS Marine Traffic」を開くと世界の船の現在位置が表示されます。
そのページは ⇒ こちら https://www.marinetraffic.com/ です。 

Marine Trafficのページを開くと最初に世界全体の画面が表示されます。
下図は日本付近を拡大したものです。
     小笠原丸_1

同画面の左のメニューの2番目のアイコン(下図)をクリックし,Filter Show Ship Names(船名を表示)にチェックをします。
        02_2.jpg 船名表示にchek


        
関東海域を拡大して少し待つと次のように船の名前と位置が表示されます。
          (次の画面はクリックで拡大します)
     03_oagasawara maru 2

更に拡大すると次のように「OGASAWARA MARU」の名前の船が表示されます。
船のアイコンにマウスを当てると船名,現在の速力,方位などが表示されます。
          (次の画面はクリックで拡大します)
   04_小笠原丸

船のアイコンをクリックすると,船の写真などが表示されます(下図)。
          (次の画面はクリックで拡大します)
     05_.jpg

上の画面の「航跡の表示」をクリックすると次の画面のように航跡が表示されます。
     06_.jpg

船の写真をクリックすると,下図のような詳細な情報が表示されます。この画面の中に小笠原 父島の二見港への到着時刻なども表示されています。
          (次の画面はクリックで拡大します)
07_小笠原丸

上の画面の,地図の中の緑色の「ライブマップ」をクリックしても,小笠原丸の現在地が表示されます。
これで表示された画面をブックマーク(おきにいり)に登録しておけば、次回から簡単に小笠原丸の現在位置を表示させることができます。

これらの画面は,航行中の船から送信されているAIS:Automatic Identification Systemの情報(船名や位置情報など)を陸上に設置された装置で受信し、インターネット経由でデータ収集し表示しているものと思います。受信点が無い外洋へ出ると、このシステムで船の位置を表示できなくなるでしょう。

伊豆大島より南へ下ると受信した情報をインターネットへ公開している受信点が無いのか,小笠原丸の位置が表示されなくなりました。三宅島や八丈島,小笠原諸島にもAIS陸上受信点は存在するようですが,受信データがネットへ公開されていない状態なのでmarinetrffic.comの画面に表示されないでしょう。

(AISは,航海中の船舶が近くにいる船の位置・進行方向・速度などを把握するためのシステムなのでインタネットなどへ公開する義務はないようです。この電波は陸上側でも受信できるため,受信したデータを集めてネット公開しているのが marinetrffic.com なのでしょう。)

AIS:Automatic Identification Systemの概要は,「JCG海上保安庁」でネット検索し、海上保安庁ホームページ > 組織 > 交通部 > AISを活用した航行支援システム と開いたページにあります。

三宅島や八丈島,小笠原でもAIS受信データがインターネットへ公開されたら「小笠原への修学旅行生の家族は、子供たちがどの辺を船旅しているのか」とわかって安心するのですがね~。


船舶自動識別装置(AIS:Automatic Identification System)海岸受信局設置を目的に,海岸に近いところにお住まいの方でインターネット回線を持っている方を募集している様です。
詳しくは  ⇒ こちら http://www.okeranet.com/ais_volunteer.pdf



総目次へもどるは ⇒ こちら
  1. 2015/04/02(木) 14:52:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPod nano 6世代のスリープボタン(電源ボタン)の故障修理

iPod nano 6世代のスリープボタン(電源ボタン)の故障修理
                                           総目次へもどるは ⇒ こちら

iPod nano のスリープ(電源)ボタンを押すと,「コチ」と感触がして電電ON/OFFができていたのに,「コチ」の感触がなくなり,ボタンが少し陥没してON/OFFができなくなりました。 
Apple Store ジーニアスへ相談したら,有償で修理が可能との返事でしたが,音楽データはすべて消えるとのこと(故障品を修理せず動作品と交換になる?)。  iPod nanoからiTunes側へ曲データを一時的に退避し,修理後に iPod nanoへ戻すことができるのではと相談したら,iPod nanoはできないとのこと。

何かのツールを使用すれば「一時的に退避し,再び iPod nanoへ戻せるのでは」とネット検索していたら,「柏のデカ」さんのページに修理体験記が掲載されていました。
「柏のデカ」さんのページはこちら ⇒ http://ameblo.jp/deca0103/entry-11335557647.html

これを見て,自分で修理にトライしてみることにしました。
02_iPod nano
 左の写真は iPod nanoです。
 楕円がスリープボタンです。
 (電源ON・OFFボタン)

    (すべての写真はクリックで拡大できます)
10_DSC01033.jpg
 修理用の道具です。
 中央の灰色のドライバー
 はメガネのネジ締め用の
 ものです。

 右のカラフルなものは
 安物のセロテープです。

 中央の白い板は接着剤の
 ヘラ板です。

11_カード
 左も道具として使用する
 カードです。
 薄くて強そうなポイントカードと
 右の周辺が薄い医院のカード
 を用意しました。

12_カードを削る
 ポイントカードの片側を
 斜めに削っておきます。

 サンドペーパを広げ,カード
 を斜めにして動かせば
 削れます。

 きめの細かいコンクリートの
 表面を斜めに動かしても
 削れます。

カードを削る


 左の上は削る前のもの。
 下は削った後のイメージ図です。

13_ピック2
  左は,ギターのピックです。
  「柏のデカ」さんのページでは
  ポイントカードでなくピックを
  使用していました。


 ここからが修理作業です
14_歯冠ブラシ
 歯間ブラシを右上角から
 少しずつ入れます。

 入れる深さは写真へ
 書き込んだ細い白線
 までです。

 白線より内側には
 液晶のバックライト
 があるので,深く
 入れないようにします。

16_薄いカードを挿入
 クリニックのカードの薄い
 部分を右上から左上へ
 少しずつ挿入します。
 右側と下側も同様に
 挿入して接着部分を
 切り離します。

 深さは白点線までです。
 
 左側にはカードを挿入
 してはいけません。
 液晶とIC間のフラット
 ケーブルに傷をつける
 虞があります。



18_カード挿入2
 次いでポイントカードを
 上側、右側、下側へ挿入
 します。
 左側は挿入しません。
 深さは矢印までです。

 この作業は少しずつ
 時間をかけて挿入します。
 急ぐと,液晶画面にクラック
 が生ずる場合があります。
 

       (すべての写真はクリックで拡大できます)
22_DSC01024.jpg
 右側へカードを差し込み
 時間をかけてゆっくりと
 液晶画面をはがします。

 バックライトやフレキシ
 ブルフラットケーブルが
 有ることがわかります。
 2つのネジを外します。

24_DSC01025.jpg
 金属板をはずすと、
 バッテリーが出て
 きました。

 右の茶色の棒は
 メガネ用の小さな
 ドライバーです。

 左の金属板が
 鏡のように反射
 しています。

26_DSC01026.jpg バッテリーは
 両面テープで
 底面へ張り付け
 られています。

 塗料のヘラで,
 時間をかけて
 少しずつゆっくり
 とはがします。

 ヘラがない時は
 カードを切って
 利用してもOKです。

       (すべての写真はクリックで拡大できます)
28_DSC01027.jpg 左の①②③の上の
 ゴム状の接着剤をはがし、
 ネジ①~④をはずします。
 
 スイッチへのFFC
 配線を保護している
 黒い膜を⑤の隅の
 部分から左へ向けて
 はがします。

 黒い幕の内側には
 薄いFFC配線がある
 ので,傷をつけないように
 注意
が必要です。
 ⑦は外した接着剤です
 修理後の接着に利用
 できます。

       (すべての写真はクリックで拡大できます)
30_DSC01029.jpg 
 ネジ④の右下から
 スイッチ部分が
 出てきました。

 矢印の黒丸の
 部品が中央から
 外れていました。

32_DSC01030.jpg
 黒丸の部品は
 直径0.8mm
 厚さ0.4mm
 程度のものです。

 紛失すると、
 見つからないので
 セロテープに貼り
 付けます。

       (すべての写真はクリックで拡大できます)
34_DSC01031.jpg
 貼り付けた
 セロテープの
 周辺を切り、
 接着剤を薄く
 塗ってスイッチ
 中央部へ貼り
 付けます。
     セロテープの切り方が下手ですね。,小さすぎて丸く切るのは難しいです。
     黒丸ポッチが見つからない時は,0.5mm厚程度のビニール板を丸く切って利用します。

スイッチの丸ポッチが中央に接着されたことを確認して,iPod nanoを組み立てました。
修理前に電池は充電しておいたのですが、iPod nanoが正常に起動しません。
画面に「iTunesに接続するように」と表示されたので、iTunesに接続したら「工場出荷時の状態へ初期化します」と表示が出てあわてました。
iPod nanoの中の曲データが消えては,せっかくの苦労が水の泡になるので,iPod nanoをパソコンから外し,「スリープ(電源)ボタン」と「-」ボタンを長く押してリセットしてみました。
リセット後、電源ボタンを押したら正常に起動しました。
曲データもすべて残っていいました。
     
36_.jpg

修理後、液晶画面と本体に残っていた接着剤で接着しています。接着剤の隙間からバックライトの光が見えますが,再度,修理することもあるかもしれないので,当面ゆるい接着の状態のまま使用しています。

修理は細心の注意をしながら実行しないと,液晶画面にクラックが入ったり,ボタン裏のFFC配線を切ったりする可能性があります。今回の手順で,すべてのiPod nano のボタン修理ができるかどうかわかりません。実行する方は自己責任でトライしてください。


総目次へもどるは ⇒ こちら

  1. 2014/11/16(日) 20:11:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビのリモコンを分解修理

リモコンでテレビの電源ON・OFFができなくなったので分解修理をしました。
                                      総目次へもどるは ⇒ こちら
リモコンが効かなくなった故障と修理の記録です。
次の写真は電源ON・OFFが不調となったリモコン[Panasonic]です。
   01_.jpg

リモコンの裏に型名 N2QAYB000569が記載されています。
          02_.jpg

リモコンが不良なのかは,デジカメで見ながらボタンを押してみます。
次の写真のようにリモコンのいずれのボタンを押しても赤外線LEDが全て光るならリモコン側は正常です。これでテレビが操作できない場合はテレビ側の受光部の不具合です。
電源ボタンの時だけ光らないのなら,同ボタンの接点に問題があると想定できます。
リモコンの光は赤外線なので人間の目では判別できません。デジカメが手元にない時は,AMラジオを放送の無い周波数に合わせ,10cmまで近づけて,リモコンボタンを押します。押した時に「ザ・ザ」とラジオから雑音が出ればリモコンは動作しています。
          04.jpg

今回は,リモコンの電源ボタンを押した時のみ光らない状態でした。
同型リモコンを購入すれば良いのですが,その前に分解修理にチャレンジしてみました。
分解は電池をはずして,下の写真の矢印のネジ4個を外します。
   06_.jpg

これで簡単に分解できるのではなく,白と黒のカバーの接合部へマイナスドライバーを差込み強引にツメを外します。両カバーは沢山のツメで締められているので,分解はチョット大変です。内部の基板にキズを付けないようにツメを壊します(壊れても組立はできます)。
          08.jpg

開いて見たら,電源ボタンの導電ゴムに液体のようなものが付着していました。
     10.jpg

下は拡大写真です。電源ボタンの導電ゴムで導通する側のパターン(写真右側)に液体のようなものがベトっと付着しています。この液体のようなものは何なのでしょうか? 導電ゴムからにじみ出たのでしょうか?
     12.jpg

チャンネル番号ボタン4,5,6,7の導電ゴムも液体が付着しています。その他の導電ゴムはきれいな状態でした。製造工程で導電ゴム側に油脂が混入していて,何度も押されているうちににじみ出たのでしょうか? なぜ,特定の導電ゴムだけなのでしょうか? 製造段階で洗浄液が残留したなどの製造不良でかもと思います。
     14.jpg

液体の成分を調べてみたいところですが,不明のまま液体をきれいにふき取りました。下の写真は再び組み立てたものを横から見たものです。ツメが破損したのでキッチリと閉まっていませんが,4本のネジがあるので使用に支障はありません。
     16.jpg

電池を入れてテストをしたら,正常動作しました。
その後,1ヶ月ほどしたら,再び,電源ボタンが効かなくなりました。導電ゴムの磨耗と考え,古いリモコンの導電ゴムを移植しました。
下の写真左は古いリモコンのボタンです。右はその裏側の導電ゴムをナイフで切取った写真です。
      古いリモコンから   DSC01017.jpg

電源ボタンの裏の導電ゴムがあった部分をカッターで切取ります。古いリモコンから切取った導電ゴムを電源ボタンの裏へ接着剤で張り付けます。
下の写真左は導電ゴムを貼り付けた状態。   右は拡大図。形は円形でないがOK。
   DSC01035.jpg    キャプチャ10

接着はセメダインスーパーXを薄く塗って貼り付けました。
これで,リモコンの電源ボタンは回復しました。

分解。修理がめんどうな場合は「Panasonic Store」から購入できます。
右のURLを開きます⇒ http://ec-club.panasonic.jp/mall/open/
Top画面:Panasonic Store > オプション・付属品 >リモコン>液晶テレビ> TH-L37C3> オプション・付属品
と開くと,リモコン品番 N2QAYB000569 価格2,376円 (税抜2,200円)が現れます。

今回は,Panasonic リモコンでしたが,他のメーカもPanasonic と同様に購入できるメーカのサイトがあると思います。



総目次へもどるは ⇒ こちら

  1. 2014/10/25(土) 19:40:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ