皆空の中で...

14.合成インダクタンスの計算問題の解き方

14.合成インダクタンスの算出問題の解き方 コツ
              (計算式を忘れた~思い出せない時の手法)
                 1アマ試験の目次はこちら    総目次はこちら

このページは第1級アマチュア無線技士試験(1アマ試験)に出題される計算問題をラクして解くコツです。
文系の方や,しばらく計算問題から遠ざかっていた方のためのページです。

    ---【TKA目次2(1アマ試験問題のやさしい解き方,コツ)】---
.....1.直流回路問題の正答を見つける【キルイホッフ法則を忘れた時】
.....2.接地抵抗値の算出問題の正答を見つける
.....3.電池が2つ以上ある回路の電圧電流の算出問題の正答を見つける
.....4.電流が2倍(1.5倍)となる抵抗値計算問題の正答を求める
.....5.可変抵抗器の抵抗値を算出する問題の正答を見つける
.....6.CR回路の消費電力の計算問題の正答を見つける
.....7.LCR並列回路の電流を計算する問題の正答を見つける
.....8.CR直列回路の消費電力の正答を見つける
.....9.RLC合成インピーダンスの計算問題の正答を求める
....10.RL直並列の電流計算の解き方
....11.2つの電荷からの電界が零になる距離の計算
....12.平行板電極間の静電容量の算出問題の正答を求める
....13.電荷と電圧,静電容量の計算問題の解き方

14.合成インダクタンスの計算問題の解き方 コツ
  この問題は頻繁に出題されます。計算式を覚え,計算の手順をマスターしましょう。
   (平成22年8月1アマ無線工学A-1より)
1_2208A1コイルの合成インダクタンス問題
まず,基本的な関係式です。
2_合成インダクタンスの式
上の「茶色」の式は覚えましょう。
出題の数値を式へ入れて計算しますが,コイルBの巻方向はコイルAと逆巻になっていますので,±2Mは-2Mを使用します。
3_実数を代入して計算
以上,簡単に算出できました。
(メモ: mHは10の-3乗です。,計算段階でこれを記入しないとミスをおこす場合がありますが,Mの計算でmH×mHの値を√で算出するため,計算段階で10の-3乗を省略しても大丈夫なのです)

練習問題です。
以下も最近に出題された問題です。見た感じが違って見えますが,同種の出題です。この種の問題は頻繁に出題されていることがわかりますね。以下の出題が正しく計算できたら合成インダクタンスの問題はクリアーです。
4_2404A3コイルの合成インダクタンス問題
        計算結果が5.2mHとなりましたか?

5_1812A1コイルの合成インダクタンス問題
        計算結果が28mHとなりましたか?

6_2108A2コイルの合成インダクタンス
        計算結果が39mHとなりましたか?
この合成インダクタンスの出題は頻繁に出題されます。以上の手法での解き方をマスターしておきましょう。

今後の予定,交流回路の計算,電荷の計算,Qの計算,LC発振回路の計算,増幅度の計算,ANTゲインの計算,電界強度の計算,SWRの計算,MUFの計算など,1アマ試験に出題される計算問題を「できるだけラクして解く」方法を書く予定です。

次の15へすすむは→こちら

1アマ試験関係の目次へもどる こちら

総目次へもどるは こちら


  1. 2013/01/06(日) 23:17:46|
  2.   1アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<15.共振周波数からコンデンサーCの値および共振回路のQの算出問題の解き方 | ホーム | 13.電荷と電圧,静電容量の計算問題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/85-42c4a1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)