皆空の中で...

13.電荷と電圧,静電容量の計算問題

13.電荷と電圧,静電容量の計算問題の解き方 コツ
              (計算式を忘れた~思い出せない時の手法)
                           目次(1アマ試験)はこちら  総目次はこちら

このページは第1級アマチュア無線技士試験(1アマ試験)に出題される計算問題をラクして解くコツです。
文系の方や,しばらく計算問題から遠ざかっていた方のためのページです。

    ---【TKA目次2(1アマ試験問題のやさしい解き方,コツ)】---
.....1.直流回路問題の正答を見つける【キルイホッフ法則を忘れた時】
.....2.接地抵抗値の算出問題の正答を見つける
.....3.電池が2つ以上ある回路の電圧電流の算出問題の正答を見つける
.....4.電流が2倍(1.5倍)となる抵抗値計算問題の正答を求める
.....5.可変抵抗器の抵抗値を算出する問題の正答を見つける
.....6.CR回路の消費電力の計算問題の正答を見つける
.....7.LCR並列回路の電流を計算する問題の正答を見つける
.....8.CR直列回路の消費電力の正答を見つける
.....9.RLC合成インピーダンスの計算問題の正答を求める
....10.RL直並列の電流計算の解き方
....11.2つの電荷からの電界が零になる距離の計算
....12.平行板電極間の静電容量の算出問題の正答を求める

13.電荷と電圧,静電容量の問題の計算手順 コツ
  この問題は頻繁に出題されます。方程式を使用するなど複雑に考えずとも解けますので手順をマスターしましょう。
   (平成24年4月1アマ無線工学A-1より)
1_電荷の問題2404A1
電荷と静電容量,電圧との関係式は次の通りです。
電荷は「電圧と静電容量に比例する」と覚えておけば良いでしょう。
Q=CV.jpg
上の式さえ知っていれば,あとは複雑に考えず図を見ながら整理をするだけです。
11_2404解析手順

次は電荷の移動量を求める問題です。
この問題も「電荷と電圧,静電容量」の関係式を基本に,図を見ながら考えると簡単に正答を求めることができます。
(平成22年4月1アマ無線工学A-2より)
2_電荷の移動量2204A1
以下はやさしい解き方です。
22_2204の解析手法
簡単に解けたでしょう。

練習問題として次の二つの問題を解いてみましょう。これが解ければ電荷の出題はクリアです。(上の2例と同様に解けます。)
4_電荷の移動1908A1

3_電荷の移動問題2008A1

この電荷の出題は頻繁に出題されます。以上のような簡便な手法での解き方をマスターしておきましょう。

今後の予定,交流回路の計算,電荷の計算,Qの計算,LC発振回路の計算,増幅度の計算,ANTゲインの計算,電界強度の計算,SWRの計算,MUFの計算など,1アマ試験に出題される計算問題を「できるだけラクして解く」方法を書く予定です。

次の14へすすむは→こちら

目次(1アマ試験)へもどるは→こちら

総目次へもどるは→こちら


  1. 2013/01/05(土) 22:55:30|
  2.   1アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<14.合成インダクタンスの計算問題の解き方 | ホーム | 12.平行板電極間の静電容量の算出の手順>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/84-31d0314d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)