皆空の中で...

5.可変抵抗器の抵抗を求める問題の正解を見つけるコツ

5.可変抵抗器の抵抗を求める問題の正解を見つけるコツ
              (計算式を忘れた~思い出せない時の手法)

                           目次(1アマ試験)はこちら  総目次はこちら
このページは第1級アマチュア無線技士試験(1アマ試験)に出題される計算問題をらくして解くコツです。
文系の方や,しばらく計算問題から遠ざかっていた方のためのページです。
    ---【TKA目次2(1アマ試験問題のやさしい解き方,コツ)】---

.....1.直流回路問題の正解を見つける【キルイホッフ法則を忘れた時】
.....2.接地抵抗値の算出問題の正解を見つける
.....3.電池が2つ以上ある回路の電圧電流の算出問題の正解を見つける
.....4.電流が2倍(1.5倍)となる抵抗値計算問題の正解を求める

1.可変抵抗器の抵抗値を求める問題の正解を見つけるコツ
  次は平成20年8月無線工学HZ008問題A-4です。この問題を数式を使ってスマートに解く方法は工業高校の皆さんへ任せて,文系の方や,しばらく計算問題から遠ざかっていた方へ解答群から正解を見つける手法を紹介します。
難問をやさしく解くj

-----では正解を見つける手順を考えてみましょう------
方程式を使用しないで解く_19

この正解の見つけ方は,解答群に正解があるから可能な手順です。
解答群が用意されていなくて,しかも,AC間の抵抗値が15Ωなど端数の値になると,チョット面倒な問題です。

この出題の「問題点」は出題文章に不明確な表現がある点です。
出題文として「……このときのBC間の抵抗の値として,正しいものを選べ…」とし,出題側では,正解4[2Ω]が正答としていますが,実際に測定器でBC間の値を計測すると約1Ωとなります。
これはBC間にある並列状態のRLを含めて抵抗値が計測されるからです。
現実に実測される値が正解でないとは言えません。この結果,この出題の正解が2つ存在することになってしまいます。

出題文として正しくは,
(1)…このときのRLを除いた状態のBC間の抵抗の値として,正しいものを選べ,…
(2)…このときのRbcの抵抗値として,正しいものを選べ,…
と部分を明確に指定する記述としないといけません(BC間と区間を指定するから問題となるのです)。

出題ミスですね~。

今後の予定,交流回路の計算,電荷の計算,Qの計算,LC発振回路の計算,増幅度の計算,ANTゲインの計算,電界強度の計算,SWRの計算,MUFの計算など,1アマ試験に出題される計算問題を「できるだけラクして解く」方法を書く予定です。

次の「6.交流回路の消費電力を算出する問題の正答を見つける」は こちら

目次(1アマ試験)へもどるこちら

総目次へもどるはこちら


  1. 2012/12/18(火) 17:56:37|
  2.   1アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6.交流回路の消費電力の計算問題の正答を見つける | ホーム | 4.電流が2倍(1.5倍)となる抵抗値算出問題の正解を見つけるコツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/76-5cd8251c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)