皆空の中で...

3.電池が複数ある回路の電圧電流の計算問題の正解を見つけるコツ

3.電池が2つ以上ある回路の電圧電流の算出問題の正解を見つけるコツ
            (計算式を忘れた~思い出せない時の手法)

                         目次(1アマ試験)はこちら   総目次はこちら
このページは第1級アマチュア無線技士試験(1アマ試験)に出題される計算問題を楽して解くコツです。
文系の方や,しばらく計算問題から遠ざかっていた方のためのページです。

    ---【TKA目次2(1アマ試験問題のやさしい解き方,コツ)】---
.....1.直流回路問題の正解を見つける【キルイホッフ法則を忘れた時】
.....2.接地抵抗値の計算問題の正解を見つける
.....3.電池が2つ以上ある回路の電圧電流の算出問題の正解を見つけるコツ

1.電池が複数ある回路の電流と電圧を求める
  次の出題の回路をみると,電池が3つもあり,複雑そうにみえますね~。回路図に驚かされはいけません。実はまったく簡単な問題なのです。(H19年12月1アマ無線工学HZ912問題A-3)
多電池回路の問題19j

 直流回路の場合,ある1点に流入・流出する電流の総和はゼロとなります。これをキルイホッフの第一法則と言いますが,直流電流が途中で電波となって飛ぶようなことはないので,当たり前のことです。
言い換えると,
多電池回路の電流
簡単に電流と電圧を求めることができたでしょう。

練習問題,次の問題を解いてみましょう。(H22年12月1アマ無線工学HZ212問題A-4)
多電池の回路問題22j

この問題は,電池が沢山あり,電池の方向もまちまちで回路が複雑に見えますが,図に驚いてはいけません。上記のように簡単に正解を求めることができるのです。(練習問題の正解番号は4となりましたか)

そろそろ交流回路の計算問題をとりあげましょうか? 次週は,1アマ試験無線工学の計算問題をやさしく解く:交流回路その1です。

今後の予定,交流回路の計算,電荷の計算,Qの計算,LC発振回路の計算,増幅度の計算,アンテナのゲインの計算,電界強度の計算,SWRの計算,MUFの計算など,1アマ試験に出題される計算問題を「できるだけラクして解く」方法を書く予定です。

次の「4.電流が2倍(1.5倍)となる抵抗値計算問題の正答を求める」は こちら

目次(1アマ試験)へもどるこちら

総目次へもどるは
こちら


  1. 2012/12/15(土) 14:45:48|
  2.   1アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4.電流が2倍(1.5倍)となる抵抗値算出問題の正解を見つけるコツ | ホーム | 2.接地抵抗値の計算問題の正解を見つけるコツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/74-e7b1080e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)