fc2ブログ

皆空の中で...

R3年12月 1アマ試験(HZ312)工学問題 解き方

令和3年12月 1アマ試験(HZ312)工学問題 解き方

     1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次は ⇒ こちら    総目次は ⇒ こちら

    このページは R3年12月の1アマ試験に出題された工学A問題と過去問の関係です。
    T型ハイパスフイルターの遮断周波数,2つの円形コイルの合成磁界など新しい問題が
    出題されています。
    過去問の解き方は「1アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」⇒こちらを開いてください。 


A-1.直列コンデンサの電圧,電荷の知識を問う出題
HZ312A1.jpg
  この問題は過去から繰り返し出題されています。
  ・・・・ 2アマレベルとも言える易しい問題ですが,解いて見ましょう。 

     HZ312A1a.jpg
                       ・・・・正答は番号4 





A-2.2つの円形コイルの中心部の合成磁界の強さを求める出題
HZ312A2.jpg

     HZ312A2a.jpg
                    正答は解答番号2




A-3.T型ハイパスフイルターの減衰特性,遮断周波数の知識を問う出題
HZ312A3.jpg
HZ312A3a.jpg

     HZ312A3a1.jpg
                               正答は解答番号5




A-4.複数の電池がある直流回路の出題
HZ312A4.jpg

   この問題も数値を変えて繰り返し出題されています。
   基本はミルマンの定理を使って解きます。
   その解き方はR1年12月 HZ112 ⇒ こちら にもどってください。

   以下はミルマンの定理を忘れた時に正答を見つける方法です(参考)。

     HZ312A4a.jpg
     HZ312A4a2.jpg
                                 正答は解答番号2




A-5.直列共振回路の特性についての基礎知識を問う出題
  HZ312A5b.jpg

  この問題もH30年4月A-9,R1年12月A-3の問題を少し変えて出題されたものです。
  計算問題ではないので解説は省略しますが,
     (1) 解答番号1,2,3,5は直列共振回路の特性そのもの。
     (2) 番号4の「分数の分子の抵抗Rが大きくなる(電流が減る)ほどVL電圧が
       高くなる」
  なんておかしいでしょう。
                       正答は解答番号4ですね。

  参考:類似の問題が半年前のR3年3月期の「1総通」「1海通」にも出題されています。
     


 

A-6. 電界効果トランジスタの基礎知識を問う出題
      計算問題ではないので解説は省略します。
        正答は解答番号3





A-7.各種ダイオードについて基礎知識を問う出題
      計算問題ではないので解説は省略します。
        正答は解答番号3




A-8.オペアンプの電圧利得の計算
HZ312A8.jpg
   この問題も過去から値を変えて繰り返し出題されています。
   最も類似したものがH30年4月 HZ004 A10に出題されています
   解き方は H30年4月 ⇒ こちら へもどって下さい。
                     正答は番号1





A-9:RL直列回路に方形波を加えた時にLの両端に生ずる波形
   CR直列回路に方形波を加えた時にRの両端に生ずる波形

     同じ問題がH29年8月A-8に出題されています。
     計算問題でないので解説は省略しますが,
     Lの両端に電圧が発生するのはLに流れる電流が変化する時の
     逆起電力によるもの。変化しない状態に達すると両端に電圧は
     発生しない(ゼロ)となる。
     同様に,CR回路のRの両端に電圧が生ずるのは,Cが充電されるまでと,
     Cが放電されるまで。
                      正答は番号1



A-10:論理回路に対応する論理式(誤ったものを探す)
       計算問題ではないので解説を省略します。
       
                      正答は番号3
      
      

A-11:電信送信機の電けん操作回路の問題
      計算問題ではないので解説を省略します。
      (1アマを受ける人ならこの問題は易しいでしょう)
                      正答は番号4 




A-12:AM送信機出力の被変調波電力から変調度を求める出題
 HZ312A12.jpg
  この問題も過去から繰り返し出題されています。
  最も類似したものがH27年4月 HZ704 A-13 に出題されています。
  H27年4月 HZ704の解き方 ⇒こちらにもどって下さい。
                    正答は解答番号4




A-13:PLL回路を用いた発振器の出力周波数を求める出題
HZ312A13.jpg
  この問題もH27年8月,H31年4月と出題されています。
  今回は 出力周波数の分周器を多段にして出題しています。
  基本は「移相比較器の入力周波数は同じでなければPLLはロックしない」です。
     HZ312A13a2.jpg
                            正答は解答番号3




A-14:受信周波数から同調回路のコイルのインダクタンスを求める
HZ312A14.jpg

   特段むずかしい問題ではありません。
   計算を丁寧にするだけです。

        HZ312A14a2.jpg
                      正答は解答番号2




A-15:受信機の混変調による混信の知識を問う出題
    計算問題ではないので省略します。
                    正答は解答番号4




A-16:スーパーヘテロダイン受信機の中間周波増幅器の知識を問う出題
       計算問題ではないので省略します。
                          正答は解答番号1



A-17:電源の出力波形のリプル電圧からリプル率を求める出題
   HZ312A17.jpg
   この問題もH23年4月 H26年12月,H29年4月と出題されています。
   HZ312A17a1.jpg
                             正答は解答番号3




A-18:チョッパー型DC-DCコンバーターの動作について知識を問う出題
      この問題もR2年12月に出題されています。
      計算問題ではないので省略します。
                          正答は解答番号4



A-19:1/4波長垂直アンテナの知識について問う出題
     この問題も繰り返し出題されています。
     計算問題ではないので省略します。
                          正答は解答番号2



A-20: 八木アンテナの相対利得を求める出題
HZ312A20.jpg

   この問題はH25年12月,H27年12月,H29年12月,R1年12月と繰り返し出題されています。
       (なぜか12月です。次回も12月かな?)
   解き方は
   「1アマ計算問題解き方の目次ページ⇒こちら 
      http://take103.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
   へもどり,目次から次を開いて参考にしてください。
  ....23.八木アンテナの相対利得を簡易手法で求める ⇒ こちら 
                             正答は解答番号3




A-21: 平衡-不平衡回路(バラン)の知識を問う出題
      計算問題ではないの解説は省略します。
                                 正答は解答番号1




A-22: 電離層の基本知識を問う出題
       計算問題ではないの解説は省略します。
                                 正答は解答番号2





A-23: 短波帯(HF)の電波伝搬の知識を問う出題
        計算問題ではないの解説は省略します。
                                 正答は解答番号1





A-24: 熱電対型電気計器の知識を問う出題
        計算問題ではないの解説は省略します。
                                 正答は解答番号2





A-25: リサージュ図に対応する周波数比の知識を問う出題
       計算問題ではないの解説は省略します。
                                 正答は解答番号3




1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次へもどるは ⇒ こちら    

総目次へもどるは
 ⇒ こちら




  1. 2021/12/27(月) 18:42:11|
  2.  1アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SONY ラジオ ICF-SW1 分解_修理 | ホーム | 悪質な画面が表示されマウスが使えない時に システムの復元で正常化する手順>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/320-9c253ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)