fc2ブログ

皆空の中で...

R2年12月 2アマ試験(工学) (IZ212) 問題 と 過去問

R2年12月 2アマ試験(工学) (IZ212) 問題と過去問、解き方

    以下は R2年12月に出題された工学A問題と過去問の関係です。
    具体的な解き方の解説ページを作成した時点でこのページは書き換えます。
    過去問の解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら 
    を参考にしてください。 (http://take103.blog.fc2.com/blog-entry-138.html)



A-1:基礎知識の問題: 磁界の中で動く導体に生ずる現象 ------ 正答4
     (繰返し出題、直近ではH30年12月に出題されています)
             計算問題ではないのでパスします。



A-2:直列コンデンサの両端に加えることのできる最大電圧
IZ212A2.jpg
   H28年12月の問題の数値を変更して再出題したものです。
   IZ212A2a1.jpg

    

A-3:抵抗回路のスイッチによる電圧変化の倍率を求める
IZ212A3.jpg
数年ごとに出題されている問題です。H31年4月、H26年12月にも出題されました。
解き方は 「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら から
「....1.抵抗回路の解き方(正答の求め方)」へもどって下さい。

せっかくですから,今回のものも解いてみましょうか。
   IZ212A3a.jpg




A-4:抵抗ブリッジ回路の電圧
IZ212A4.jpg
  頻繁に出題されています。H31年12月問題の再出題です。
 解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら 
から
 「....2.ブリッジ回路の出題と解答(正答)の求め方」を開いてください。

 せっかくですから この問題も解いてみましょう。
    IZ212A4a.jpg




A-5:RLC並列回路の共振周波数からLのインダクタンスを逆算 
IZ212A5.jpg
 H26年8月,H28年8月と繰返し出題されています。
 今回は求める対象を コイル L へ変更したものです。
 解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら を開いて
 [....8.共振周波数とコンデンサーの値の計算_解答(正答)の求め方]へもどって下さい。
 
 せっかくですから,今回のものも解いてみましょう。
   IZ212A5a.jpg


  
    

A-6:集積回路ICの基礎知識 ----- 正答4
    (やさしくて工学の問題とは言えない)


A-7:FET増幅回路の増幅度 など基礎知識----- 正答3
    (増幅回路なのに増幅度が1以下はありえない)


A-8:PLL発信回路の基礎知識 ------正答2
    (繰返し出題、H29年12月の問題を変形したもの)


A-9:高周波出力電力からDC供給電圧を逆算 -------正答2
    (繰返し出題、H29年4月の問題の数値を変えたもの)


A-10:送信機の基礎知識 : 高周波除去フイルター ------ 正答は1
    (繰返し出題、H30年12月の問題と同じ)


A-11:受信機の基礎知識 : 不要波による受信機の混信 ------ 正答は4
     (基礎的な知識を問う問題)


A-12:FM受信機の知識 : FM受信機のスケルチの機能 ----- 正答は5
    (繰返し出題、FM受信機の知識を問う問題)

A-13:コーリニアANTの知識 ----- 正答は4
    (430MHz垂直ANTのカタログに書いている知識)


A-14:ANT整合とSWR-----------正答は3
   (繰返し出題、H30年4月の問題と同じ。SWRの値としてゼロはない.最小でも1.0)


A-15:MUFの知識 ------------ 正答は5
   (繰返し出題、H29年8月の問題と同じ)


A-16:VHF帯の受信点の電界強度の低下 ------正答は1 
   (繰返し出題されている。H31年8月の問題と同じ)


A-17:アマチュア衛星の特性 -------- 正答は2
   (ドップラー効果による周波数変化の知識)


A-18:交流電圧の基礎知識 : 交流正弦波の実効値、平均値 ------正答は3
   (繰返し出題、H30年8月の問題と同じ)



A-19:電池の内部抵抗
IZ212A19.jpg
この問題はH29年8月、H27年8月期、H26年8月と繰返し出題されています。
解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら  から
 「....32.【追加】H26年8月期 2アマ試験工学の計算問題の解き方」
 「...35.【追加】H27年8月期 2アマ試験工学(IZ708)の計算問題の解き方」
を開いてください。

せっかくですから,今回のものも解いてみましょう。
   IZ212A19a.jpg




A-20:CM型電力計の知識 -------- 正答は2
    (繰返し出題、H30年4月の問題と同じ)



今回の出題のなかに目新しいものは見られません。
2アマ試験(工学)は,過去問の解き方を勉強することで十分なことがわかります。



「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」へもどるは ⇒ こちら 


一定期間が過ぎたら、このページは書き換えます。





  1. 2020/12/12(土) 19:30:51|
  2.  2アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<R2年12月 1アマ試験工学 解き方と過去問(速報) | ホーム | H28年4月 2アマ試験工学(IZ804)の計算問題の解き方(正答の求め方)>>

コメント

2アマ挑戦

欧米のシニアがCWで楽しんでいるのyoutubeで視聴し、自分もやってみようかと思い立ちました。従事者免許手帳を紛失したので再発行を申請したら昭和32年2月発行の2アマは4級で再発行され1週間前に届きました。 14でCWするには2アマが必要です。
今年の12月受験を目標に受験勉強を始め、あなたの素晴らしいサイトに巡り合えました。 私は過去問を15年分downloadし分析、分類し終えました。 今のところスラスラ解答に辿り着けるのは70%程度で9月末までに100%を達成すべく作戦の立案中です。 一番の問題点は関数電卓が使用できないことです。 いまは簡単な暗算程度の計算でも電卓を使用してしまいます。 筆算の練習に励んでいます。 筆記具も2ミリのシャープペンから0.5に替えました。 大昔JA2AFWで米軍の払い下げ資材、部品を主に手作りしたリグで開局した少年時代が懐かしく思いだされます。








  1. 2021/04/17(土) 18:02:29 |
  2. URL |
  3. 北田正巳 #vr1yYGj6
  4. [ 編集 ]

Re: 2アマ挑戦


北田 様

コメント拝見しました。
文面から想像しますと,私と同じくらいの年齢の方かな?と思います。
私は、昼の間はラジオが聞こえにくく,夜になったら遠くの放送が聞こえる僻地の田舎で生まれました。
なぜ夜は遠くの放送が聞こえるのか…から電波に興味を持ち,通信工学,電子工学の道へ進み,
仕事もその関連で定年まで過ごしました。
今は,喜寿を過ぎて残り少ない人生ですが,若い人に無線に興味を持って欲しいと思い
私のページにあれこれ書いています。

私のTopページは,NET検索へ「皆空の中で 目次」と打込んで検索すると1番目にヒットすると思います。
TopページのURLは→ http://take103.blog.fc2.com/

2級アマ問題の解き方はTopページの上部の写真の下の文字「2級アマチュア無線 試験問題 過去問と解き方のページは ⇒ こちら」をクリックで開きます。

Topページの目次項目の
C1.昭和28年 ラジオ アマチュア ハンドブック
   http://take103.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
C2.OMの開局当時のシャック
   http://take103.blog.fc2.com/blog-entry-111.html

は昔のことを思い出して書き残したものです。
私は,受信機はST管の5球スーパー,送信機はGT管の6V6でスタートしました。
今でもアンテナとフィーダーとカップラー(整合器)だけは自作しています。
お元気で がんばってください。
私の解説で不明の点がありましたら非公開コメントでも良いですから
遠慮なく連絡ください。
管理人



  1. 2021/04/18(日) 08:46:43 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/309-e860cd86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)