FC2ブログ

皆空の中で...

R1年12月期 1アマ試験工学(HZ112)の計算問題の解き方(正答の求め方)

R1年12月期 1アマ試験工学(HZ112)の計算問題の解き方(正答の求め方)
    令和1年8月期1アマ試験HZ112計算問題 解き方
        ページはブラウザGoogle Chromeで開いた場合を想定して編集しています。
          Internet Explorerでは改行位置のずれ等が生ずる場合があります。

    1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次は ⇒ こちら    総目次は ⇒ こちら                
    このページは次の計算問題の正答の求め方をまとめて掲載してあります。
       ・HZ112 A-2:2つの平板コンデンサの容量比と電圧を求める。
       ・HZ112 A-4:複数の電池がある回路の電流を求める。
       ・HZ112 A-9:負帰還増幅回路の負帰還率を求める。
       ・HZ112 A-11:FM変調の最大周波数偏移を求める。
       ・HZ112 A-20:八木アンテナの相対利得を求める。
       ・HZ112 A-22:電離層の臨界周波数を求める。
       ・HZ112 A-24:接地抵抗の値を求める。

                                合格への勉強方法は ⇒ こちら


【R1年12月 HZ112 A2】
HZ112A2.jpg
この問題は過去から繰り返し出題されています。
「平板の面積Sと誘電率εに比例し,間隔dに反比例する」ですから簡単です。
わからない場合は「1アマ試験工学の目次ページ」⇒こちら 
目次番号「....12.平行板電極間の静電容量の算出問題の正答を見つける」
または,「H25年12月、H28年4月、H29年8月」の解き方を開いてください。
   HZ112A2a2.jpg

        正答は 番号4となりましたか。
         (2アマレベルの問題ですね)


【R1年12月 HZ112 A4】

HZ112A4.jpg
過去出題では電流を示して電圧を求めるものが出題されましたが,
今回は抵抗値を示して電圧を求める出題です。
出題図のように回路が並んだ形の場合は「ミルマンの定理」を使うのが便利です。

その前に「ミルマンの定理」を使用しない「手抜き手法」で正答を見つけてみましょう。
   HZ112A4a1aaa.jpg
     (この方法は,解答として数値が示されているから正答を見つけることができる手法です。
     この方法は「ミルマンの定理」「キルイホッフの法則」での計算結果の検証に役立ちます。)

  
 
では「ミルマンの定理」で解いてみましょう。 
   HZ112A4a8_m2.jpg
   HZ112A4a8_m3.jpg



次いで「キルイホッフの法則」で解いてみましょう。
   HZ112A4a2a.jpg
   HZ112A4a3a.jpg
     HZ112A4a4a.jpg
   キルイホッフの法則は複雑な回路でも使用できますが,連立方程式を解くのに時間がかかるので,
   この形の回路の問題では「ミルマンの定理」の使用が良いですね。




【R1年12月 HZ112 A9】

HZ112A9.jpg
この問題は H25年8月,H27年4月に出題されたものを,数値を変えて再度出題されたものです。
解き方がわからない場合は,「1アマ計算問題解き方の目次ページ⇒こちら http://take103.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
へ戻って,次のページを開いて参考にしてください。
....37.【追加】H25年08月 1アマ試験無線工学の計算問題 正答を見つける
....42.【追加】H27年04月 1アマ試験無線工学の計算問題 正答を見つける


                       正答は解答番号3となりましたか?



【R1年12月 HZ112 A11】

HZ112A11.jpg

占有帯域幅 BW, 最大周波数偏移 Δf, 信号波の最大周波数 fsm とすると,
占有帯域幅は次の式だから,
   BW=2(Δsm
この式へ出題の BW=16kHz, fsm=3kHz を代入すると
   16 kHz=2Δf+2×3 kHz
   2Δf=16 kHz-2×3 kHz
   Δf=5 kHz
                  正答は番号2ですね



【R1年12月 HZ112 A20】

HZ112A20.jpg
この問題は繰り返し出題されています。 解き方は
「1アマ計算問題解き方の目次ページ⇒こちら http://take103.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
へもどり,目次から次を開いて参考にしてください。
....23.八木アンテナの相対利得を簡易手法で求める
....38.【追加】H25年12月 1アマ試験無線工学の計算問題 正答を見つける
....44.【追加】H27年12月 1アマ試験無線工学の計算問題 正答を見つける
....50.【追加】H29年12月 1アマ試験無線工学の計算問題 正答を見つける

                 正答は解答番号1となりましたか?






【R1年12月 HZ112 A22】
HZ112A22.jpg
この問題も繰り返し出題されています。 解き方は
「1アマ計算問題解き方の目次ページ⇒こちら http://take103.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
へもどり,目次から次を開いて参考にしてください。
....26. 電離層のMUFの算出問題の解き方の中の「26.3 MUFから臨界周波数fcを算出する出題」
....46.【追加】H28年08月 1アマ試験無線工学の計算問題 正答を見つける
....42.【追加】H27年04月 1アマ試験無線工学の計算問題 正答を見つける
....48.【追加】H29年04月 1アマ試験無線工学の計算問題 正答を見つける
  
     正答は解答番号1となりましたか?



【R1年12月 HZ112 A24】

HZ112A24.jpg
この問題も繰り返し出題されています。 解き方は
「1アマ計算問題解き方の目次ページ⇒こちら http://take103.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
へもどり,目次から次を開いて参考にしてください。
.....3.接地抵抗値の算出問題の正答を見つける
....41.【追加】H26年12月 1アマ試験無線工学の計算問題 正答を見つける
....46.【追加】H28年08月 1アマ試験無線工学の計算問題 正答を見つける
....50.【追加】H29年12月 1アマ試験無線工学の計算問題 正答を見つける

             正答は解答番号2となりましたか?


1アマ過去問(計算問題) の解き方の目次ページへもどるは ⇒ こちら    

総目次ページへもどるは
 ⇒ こちら









  1. 2020/02/16(日) 16:08:04|
  2.  1アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2アマ_2つのコイルの合成インダクタンスを求める | ホーム | π型・T型抵抗減衰器(アッテネータ)の減衰量を求める>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/287-41b60765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)