皆空の中で...

現在サービスが実行されていないため、windows Updateで更新プログラムを確認できません

Windows7 Windows Update 更新プログラムを確認できない 修復手順
    2017年12月 Windows7 Windowsアップデートで更新プログラムの確認ができない症状
    Windows Update の機能の不具合を「Windows Updateで問題を解決する」で修復する方法


2017年12月,Windows7 Windows Updateで「更新プログラムの確認(C)」ボタンをクリックしたら,
現在サービスが実行されていないため、windows Updateで更新プログラムを確認できません。
このコンピュータの再起動が必要な可能性があります。

と表示されました(下図)。
      【後日追記】:
        この症状は2017年11月15日から12月3日頃までの間に公開されていたKB4048957を
        手動によるWindows Updateを実行したPCで発生した模様。12月13日の自動Update
        まで何もしなかったPCでは起きていない。・・・・・・追記終わり


再起動しても状態は改善されません。
  01_トラブル画面2
      Windows Update Agent (Windows Update Client)に不具合が起きているのかも?


いろいろトライしてみた結果、次の手順で解決できることがわかりました。

手順: コントロールパネルシステムとセキュリティアクションセンターと開き,
     トラブルシューティングを開きます(下図の赤枠)

  アクションセンター



下図の画面が開いたら 「 windows updateで問題を解決する(下図の赤枠)をクリックします。
   中略図


次の画面は「次へ」で進めます。
   04_画面




次の画面が開始したら何もしないで数分待ちます。
(この画面が現れない場合は,管理者で実行してみてください)
   05_画面




次の画面は「Windows Updateを開く」を操作してもOKですが、そのまま「次へ」をクリックでもOKです。
   06_画面

「次へ」で開いた画面は何もしないで閉じてOKです。


PCを再起動させて、Windows Updateを起動させてみます。
次の画面のように、これまでのような画面となっていれば終了です・
   3_なおりました

【あとがき】
以上の手順で修復できることを数台のパソコンで確認しました。
なにが原因でトラブルが発生したのかは明確ではありませんが,複数のパソコンで同時に起きていました。
一方で,何もおきていない端末も多くありました。
2017年11月15日以降12月3日頃までの期間に手動でWindows Updateを起動させ,更新プログラムを
インストールしたPC端末で,Windows Update Agent (Windows Update Client)に不具合が生じ、
このような症状が生じたのかも知れません。
逆に言うと,
11月15日の自動によるWindows Update以降、12月5日頃までUpdateを起動させなかったPC端末では
今回のような症状は見られません。
12月5日を過ぎてからUpdateを起動しても11月下旬に公開した更新プログラムは見つからなくなっています。
取り下げたのかも知れません。
12月中旬の定期Windows Updateの中で、今回の症状の修正パッチが配信され問題は解消されるのでは
と思います。

【追記 2017/12/13】
2017年12月13日に配信された「 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4054518)」で
今回の問題は解消された感じです。


2017年12月11日

全体目次へもどるは ⇒ こちら


  1. 2017/12/11(月) 15:20:21|
  2. パソコン Windows
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Windows10 システムの復元の手順 | ホーム | Dynabook T772W6HP ヒンジ故障の修理>>

コメント

助かりました。

ものすごく助かりました。
12月からずっとMSのbatファイルも試してだめな状態で
updateできなくて困っていました。

ありがとうございました。
  1. 2018/04/13(金) 10:11:53 |
  2. URL |
  3. ひろやん #-
  4. [ 編集 ]

Re: 助かりました。

ひろやん さん
当ページが参考になったようで良かったです。
パソコン側のWindowsUpdate機能がこわされると,WindowsUdateそのものが正常に
動かなくなるので困りますよね。
当ページの方法は,WindowsUpdate機能を修復する手順ですから、
何かの時に覚えておくと良いかもですね。
コメメントありがとうございました。
管理人より
  1. 2018/04/14(土) 14:44:33 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/267-511f9c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)