FC2ブログ

皆空の中で...

Lenovo G570起動しない 修復の記録

起動ができなくなったLenovo G570の修復の記録
     Lenovo G570起動不良・スタートアップ修復でなおらない
                              全体目次へもどるは ⇒ こちら

友人から「Lenovo G570が起動できない」と相談がきました。
   主な仕様
      型名:Lenovo G570 4334
      OS:WindowsR 7 Home Premium (SP1) 64ビット
      CPU:インテルR Core i5-2450M プロセッサー
      RAM:4GB(4GB×1)(PC3-10600 DDR3 SDRAM) /Max 8GB
      HDD:750GB(5400rpm) (シリアルATA/2.5 インチ)
      電源:20V 3,25A  製造:2012年4月15日

   001起動不定G570


電源を入れたら次の画面が表示されました。
知人の話によると,この画面の「スタートアップ修復の起動(推奨)」で進めても
回復しない・・・とのことでした。
   003_スタートアップ修復画面


数年前に作っておいたCD「修復ディスク」で修復しようとCDの準備しました。
その前にと,ダメモトで上記画面の「Windowsを通常起動する」でトライしてみました。
      参考:システムディスクの作成は ⇒ こちら 

   004_修復ディスク


「修復ディスク」に恐れをなしたのか,なんとWindowsが通常起動しました。
では安定しているうちにと「sfcコマンド」でWindowsシステムのチェック・修復を
させることにしました。
sfc(システムファイルチェッカーツール)は Window7の場合,
すべてのプログラム>アクセサリ>コマンドプロント>管理者で開きます。
  Windows10の場合は ⇒ こちら

   005‗コマンドプロントの起動


コマンドプロント画面の C:¥windows¥system32> の右へ sfc /scannow と
打ち込んで Enter を押します。
次の画面は sfc動作の実行が50%まで進んだ状態です。
   006‗sfc


次の画面は sfc によるシステムファイルチェックが100%完了した画面です。
結果が「整合性違反を検出しませんでした」とでましたので,システムは
チェックされ修復されたと考えられます。
結果が「違反を検出しました 一部が修復できませんでした」と表示されたら,
もう一度 sfc /scannow と打ち込んで実施してみます。
 (2~3回実施しても,一部が修復できませんでした と表示される場合が
 ありますが, 大部分は修復されている場合があるので、PCの起動が
 安定してできる状態へ 回復している可能性があります。)
   007‗sfc結果


sfc でシステムが修復できたのか,その後,何度もシャットダウンと起動を
繰り返しても全く問題なく起動する状態へ回復しました。

起動不安定の要因の1つにハードディスクHDDのセクター不良によるが考え
られるので,HDDのS・M・R・T情報を調べてみました。
その結果、次のようにセクター関係の「生データ」に不安はありませんでした。
(下図の枠で囲んだ項目の「生の値」が増加している場合は要注意です)

   007‗G570HDD


何が原因で,起動不安定になっていたのか不明ですが,

 (1) シャットダウン直後にノートPCをパタンと閉じるような使い方をしている。
     (電源LEDが消灯する前にPCを閉じると,その振動で7500回転/分で動作中の
      HDDの磁気記録面に傷が発生し,徐々にWindowsOSが正しく読み取れなくなる
      ⇒起動できなくなる)

      
 (2) シャットダウンできなくなった時に電源ボタンを長押しして止めている。
                   (内部で起きる状態は(1)と同じ。HDDに傷が発生する)

 (3) Windows Update中に「あまりにも長くかかる」と,途中で電源ボタンを
   長押ししてPCを止めた。

                  (内部で起きる状態は(1)と同じ。HDDに傷が発生する)

などがあったのかもしれません。

半年に一度程度,sfc機能でシステムファイルのチェック・修復をすることが
起動不良の予防保全になります。
下は安定して起動できるように回復した画面です。
   008‗修理終了


安定して動作する状態へ回復したので,今後のために、
   (1) このLenovo G570用のリカバリディスクを作成
   (2) このG570を使ってWindows7 64bit 修復ディスクの作成
をしました。備えあれば憂いなしですね。

ノートPCを長く使うためのコツ
  ・シャットダウン操作の後,画面が暗くなってもディスプレイをパタンと閉じない。
   ノートPCの電源LEDが消えてから閉じる。
   (画面が暗くなってから30秒以上経過してから閉じるでもOK)

  ・ノートPCを持ち運ばない時はシャットダウン後もディスプレイを閉じない。
   (ゴミが気になるなら薄い布でもかけておく)



Windowsは安定して起動できるように回復しましたが,このG570はディスプレイを
支えるヒンジが壊れかけている状態でした。
近いうちに,両側のヒンジが筐体から外れてグラグラになりそうです。

急遽,G570のヒンジの修理をすることになりました。
次のページへ続く

次のページは ⇒ こちら 

全体目次へもどるは ⇒ こちら






  1. 2017/10/08(日) 16:24:23|
  2. パソコン Windows
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Lenovo G570 ヒンジ故障を自分で修理 | ホーム | Windows10 2017年8月9日の Windows Updateで更新履歴が表示されない。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/262-dc919c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)