皆空の中で...

H28年12月期 1アマ試験工学(HZ812)の計算問題の解き方(正答の求め方)

H28年12月期 1アマ試験工学(HZ812)の計算問題の解き方(正答の求め方)
        ページはブラウザGoogle Chromeで開いた場合を想定して編集しています。
          Internet Explorerでは改行位置のずれ等が生ずる場合があります。

                   1アマ試験の目次は ⇒ こちら    総目次は ⇒ こちら                
     このページには次の計算問題の正答の求め方をまとめて掲載してあります
       ・HZ808 A-2: コンデンサーの電圧・電荷を求める。 
       ・HZ812 A-3: 電池が複数ある回路の抵抗値を求める。
       ・HZ812 A-5: R,RC直並列回路の交流電流を求める。
       ・HZ812 A-8: オペアンプの電圧利得を求める。
       ・HZ812 A-20: 変調度100%時の同軸ケーブルの最大電圧を求める。 
       ・HZ812 A-22: 離れた受信点の電界強度を求める。 
       ・HZ812 A-24: 進行波電力・反射波電力から定在波(SWR)のを求める。
       

                                       合格の勉強方法は ⇒ こちら


【H28年12月 HZ812 A2】

HZ812A2.jpg
 この出題は2アマレベルの問題です。
 計算しないで正答を見つけてみましょう。
   HZ812A2A.jpg
                                   正答は番号2ですね。


【H28年12月 HZ812 A3】

HZ812A3.jpg
  この問題は過去問を少し変更して出題したものです。
  過去問「3.電池が複数ある回路の電圧電流の計算問題の正解を見つけるコツ」は ⇒ こちらです。
  せっかくですから解いてみましょう。
    HZ812A3a2.jpg



【H28年12月 HZ812 A5】

HZ812A5.jpg
 この問題も過去に出題されたものの数値を少し変更したもです。
 過去の出題「RL,RC直並列回路の交流電流の算出コツ」は ⇒ こちら
 せっかくですから 解いてみましょうか。
   【手順通りの解き方】
   HZ812A5a.jpg
                                正答は番号3ですね。

  【計算が不得意とか,時間が無い時に正答を探す方法】
  (1) コンデンサCが無ければ,R1+R2=30Ωだから、電流は200v÷30Ω=6.66Aになる。
  (2) R2にCが並列になると,Cにも電流が流れるのでR1でドロップする電圧が増加する⇒
     言い換えるとR2の電圧は(1)より低くなる。
     ・・・以上より,R2電圧が低くなるため,R2の電流は6.66より小さくなる⇒番号5はありえないとわかる。

  (3) コンデンサーに電流が流れるのだから位相は進む⇒ j の記号はマイナスになる。
    ・・・これにより,j がプラス記号の番号2と4は正答でないとわかる。
    ⇒正答は残りの2つのどちらかとわかる。

  (4) R1,R2,Cの値が同じ時,実数部が虚数部の絶対値の2倍となるが,
     出題ではR1,R2,Cの値が同じでないから,2倍の関係にならない。
     ・・・・これらから2倍の関係になっている番号1は正答でないとわかる。

  以上より,正答は残りの番号3だろうとなる。
  (以上の手順は答えが準備されているから排除法で見つけられる。準備されていない時は使用できない)
  この手抜き手法で1アマに合格しても胸が張れないですね~。 


【H28年12月 HZ812 A8】

HZ812A8.jpg
  この問題も過去問の数値を少し変えて出題したものです。
  解き方は「22.オペアンプの電圧利得の計算 コツ」 ⇒ こちら にもどってください。

                      正答は番号4となりましたか?


【H28年12月 HZ812 A20】

HZ812A20.jpg
  この問題も過去問の数値を少し変更して出題されたものです。
  過去問と解き方「31.変調度100%時の同軸ケーブル最大電圧を計算する問題の解き方」  ⇒ こちら へもどってください。

                         正答が番号4となりましたか。


【H28年12月 HZ812 A22】

HZ812A22.jpg
 この問題も過去から繰り返し出題されています。
 過去問と解き方「25.離れた受信点の電界強度の算出問題の解き方」 ⇒ こちら へもどってください。

                                正答が番号2となりましたか?



【H28年12月 HZ812 A24】

HZ812A24.jpg
 この問題も過去に出題されたものを数値を変えて再出題したものです。
 過去問と解き方「32.電圧反射係数,反射波電力から定在波(SWR)の計算問題の解き方」 ⇒ こちら へもどり,
その中の「32.3 進行波電力と反射波電力からSWRを求める出題の解き方」の手順を参考にしてください。

                               正答が番号2となりましたか?



今回の試験には目新しいものは少ない感じです。
過去の出題と解き方を練習すれば簡単に正答をみつけることができます。


1アマ試験の目次は ⇒ こちら    総目次は ⇒ こちら
  1. 2017/01/12(木) 13:28:09|
  2.   1アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4.フィーダー上の高周波電力(進行波と反射波) | ホーム | ツイン蛍光管が横向きのダウンライトをLED電球へ交換>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/251-e1da704f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)