皆空の中で...

Lavie LL800KGのWindows10アップグレードとディスプレイドライバー更新

NEC Lavie LL800KGのWindows10アップグレードとディスプレイドライバー更新
    「このPCではWindows10を実行できません」
    「互換性のないものが1つ以上あるため,このPCはWindows10にアップグレードできません」
    と表示されたPCをWindows10へアップさせてみた記録です。


                                     総目次へもどるは ⇒ こちら

Lavie LL800KGは2007年発売のVista-PCです。
Windows7にアップし,HDDをSSDへ交換して使用してきましたが,2016年3月から,毎月のWindows Updateの動作が円滑に進まない状態が起きるのでWindows10へアップグレードすることにしました。
      Lavie LL800KGのHDDをSSD交換のページは  ⇒ こちら  です。

アップグレードするとWindows10のドライバーがLL800KGのオンボードGraphicsチップ[ATI Radeon]に対応してくれないため,ディスプレイの表示がクッキリしない状態となります。
この状態はアップグレード後にメーカAMDのサイトからATI Radeonのドライバーをダウンロードして対応しました。
     注意:以下と同様に「ドライバーをインストール」でOKとならない機種も多く有ります。
          HP Pavilion dv2500ではGraphics NVIDIA Geforce 7150M / nforce 630M の
          のドライバーが入手できずWindow10へのアップは断念しました。


【1.Windows10へのアップグレード】
 タスクバーの右寄りに表示されている「Windows10アイコン」をクリックします(下図の矢印)。
     1_Windows10入手アイコン

やはり,LL800KGのディスプレイドライバーに対応できないので「アップグレードできません」と表示されました(下図)。下図の右エリアに互換性のないものとしてATI Radeon と表示されました。
     2‗アップグレードできない表示
この表示の画面では先へ進めないので, ⇒ こちら からWindows10をダウンロードしました。
URLは次です。(既にWindows10にアップ済みPCでは画面が開かないかも。)
     https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
上のURLのサイトからダウンロードでインストールも通常の流れで進み,Wondows10へアップグレードが完了しました。

Windows10で起動できますが,ディスプレイのドライバーがATI Radeon に対応できないので,アイコンの文字がクッキリしていません。その他の動作に異常は無いので,ディスプレイドライバーをメーカサイトから入手します。

【2.ディスプレイドライバーATI Radeon Xpress 1250のダウンロード】
(2.1) AMD Radeon Software Crimsin Download AMD Driver Software for Radeon のサイトで
   ATI Radenon Xpress ドライバを探します。
   Download AMD Driver Software for Radeonは⇒ こちら http://support.amd.com/en-us/download
     5_AMDダウンロードセンタTop

(2.2) 上の画面の中の Manually Selectでドライバーを選択します。
    Step1からStep4まで,下図の選択をします(選択は枠の右の▼で行う)。
    (Step4では,最も新しいVistaを選びます・・・Windows10でも動きました)
    選択を確認してStep5の矢印をクリックします。
     6_ドライバーを選択する

(2.3) 下図の矢印をクリックしてダウンロードを開始します。
     7‗ダウンロード選択
   画面左隅にダウンロードの進行状況が表示されます(下図)。
          8‗
   ダウンロードが終了したら、進行状況の画面をマウスでデスクトップに移動させます。
   デスクトップに下図のアイコンが表示されます。
          0014.jpg
        (デスクトップに表示できない時はダウンロードフォルダーにできているかも)。


【3.ダウンロードしたATI Radeon Xpress 1250 インストール】
  ダウンロードしたアイコンをクリックします。
  次の表示は「詳細情報(赤丸」をクリックします。
     キャプチャ008
  次の画面は「実行」で進めます。
     キャプチャ009

 次の画面は「Install (赤丸」クリックで進めす。
     キャプチャ0010

 次の画面は「日本語」を選択して進めます。
     キャプチャ0011

 次の画面は「インストール(赤丸)」で進めす。
     キャプチャ0012

 次の画面は「高速」を選択して進めます。インストール先はデフォルトのままでOKです。
     キャプチャ0013


【4.インストールしたATI Radeon Xpress 1250に更新 】
 インストールしたドライバーに変更します。
 スタートアイコン(スタートマーク)を右クリックし,デバイスマネージャー(M)を開きます。
 「ディスプレイアダプター」の中の,現ドライバを右クリックし,「ドライバソフトウエアの更新(P)」(下図赤丸)をクリックします。
     16‗ドライバ更新1

次の画面は赤丸側を選択しクリックします
     17‗001

次の①の枠は,下図のように C: のみとします。
(インストールされた場所が正確に指定できない場合があるので C: で全域とした方が良い)。
②のチェックを確認して「次へ」で進みます。
     17‗ドライバ更新2

以上で ドライバーが更新されたか確認します。
デバイスマネージャーを開いて,次の赤枠のように表示されていたら更新完了です。
     18_ドライバ更新3




【付録】
ドライバー更新で文字はクッキリしましたが,少し文字サイズが小さいのでサイズを変更してみました。
スタート⇒設定⇒システムと開き,左メニューの「ディスプレイ」を選択します(下図)。
「ディスプレイの詳細」を開きます。
     20‗文字サイズ1

下図の「テキストやその他の項目のサイズ調整」(赤丸)をひらきます。
     21‗文字サイズ2

下図の赤丸部分で、何の文字を操作するか、フォントのサイズ、などを選択して「適用」で閉じます。
選択した文字サイズを変更するときは再びこの画面で行えます。
     22‗文字サイズ3


Lavie LL800KGは SSD交換と,Windows10へアップグレードで まだまだ使用できますね。

注意:
文頭にも書きましたが,「このPCではWindows10を実行できません」と表示されたPCのすべてが
上記の手順でWindows10へアップグレードできる訳ではありません。

ドライバがメーカからダウンロードできる場合は,上記の方法でWindows10へアップグレードできる可能性があります。



総目次へもどるは ⇒ こちら





  1. 2016/07/17(日) 12:14:00|
  2. パソコン Windows
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<システムの復元ポイントの設定手順 | ホーム | NEC VK10EB-Bの無線LANカードON・OFFスイッチの位置と操作>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/239-1b64bfe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)