皆空の中で...

パソコンが正常に起動しない時,システム修復ディスクで修復する

パソコンが正常に起動しない時,Windowsシステム修復ディスクCDで修復する

                              総目次へもどるは ⇒ こちら

【まえがき ・・・ 読み飛ばして良い】
 Windows OS(Operating System)は,CPUやメモリなどハードウエアとの結び付けを担う基礎的なプログラム(Kernel)を中心に,沢山の「実行単位のプログラム(process)」で構成されています。OSで用いるデータベース(レジストリ:Registry)の設定情報によってパソコンを正常に動かします。

 Windows OS(システム)はハードディスク(HDD)に格納されています。パソコン(PC)の電源ボタンが押されるとHDDからWindows OSをメモリへ読み出してWindows OSが起動します。
HDDのWindows OSの各プログラムやレジストリに不具合が発生していると、PCが正常に起動できません。
このような事態の時「Windowsシステム修復ディスクCD」を使ってPCを起動させ,不具合部を修正すると,正常に起動できるようになります。 ( HDDやメモリなどに物理的故障が起きている場合は回復できません)


【準備】
「Windowsシステム修復ディスクCD」を作成し,保管していますか?
もし,作成していない時は,他のPCで作成するか,作成している人から借りましょう。
他のPCで作成する時,借りものを使用する時は,故障PCが32bitか64bitかを調べ,故障PCに合ったものを使用します。 
PCが64bitなのかはPCスペック表に記載されています。また,コントロールパネルのシステムを開き Windows Edition に 64bitの表示があます。64bitの文字が無い場合は32bitです。
   (システム修復ディスクの作成手順は文末の参考をご覧下さい)



【システム修復ディスクCDを使ってPCを起動させる手順】
1.CD/DVDドライブにシステム修復ディスクCDをセットする。
  ドライブのトレイを開く方法は2つあります。
   (1) 電源を入れる前の時は,ドライブ中央の1mmφの穴に金属棒を差し込む(下図①)。
   (2) 電源を入れた後の時は,ドライブ中央のボタンを押す(下図②)。 
          DVDトレイを出す

2.CD/DVDドライブが起動順の1番目に設定を変更する。
  ドライブに修復ディスクCDを入れ PCの電源を入れた時,CDから起動しない場合は起動順を変更します。
  メーカー製PCでは次のキーで、起動順を一時的に変更できます。
  PCの電源オン直後のメーカーロゴが表示されている間に何度もキーを押します。
        ・NEC,富士通, Dell は F12キー
        ・東芝 は F12 または F2キー
        ・HP は F9キー

 起動ドライブの選択画面が開いたら↑↓キーでCD/DVDドライブを選択し[Enter]キーを押します。
 英文字で「CD/DVDドライブを起動するか」と表示がでたら,すぐに[Enter]キーを押します。
   (すぐ押さないとHDDからの起動になります。・・・その時は,最初からやり直します)
 キー操作で起動順の設定変更ができない時は、BIOSの設定で起動順の変更をします。


3.システムの修復の実行
  CDから起動すると次の画面が表示されます。
  ↑↓キーで「コンピュータの修復」を選択してEnterキーを押します。
       2_詳細ブートオプション_2


  次の画面(システム回復オプション)が表示されたら,「スタートアップ修復」を選択して Enterキーを押します。
               (マウスが動く場合は、マウスでクリックでOK)
     3_システム回復オプション


言語の選択は「日本語」、キーボードの選択は「microsoft IME」であれば「次へ」で進めると,
システムの修復動作が始まります。

システムの修復が終了したら,CD/DVDドライブからCDを取り出し,PCを再起動させます。
Windowsが正常に起動するか確認します。

正常に起動できた場合は,後段の「再度の sfc 機能による修復」を実行して終了です。
正常に起動できなかった場合は次へ進みます。

【 sfc 機能によるシステムのチェックと修復】
再度,「システム修復ディスクCD」でPCを起動させます。
次の画面が表示されたら、↑↓キーで「コマンドプロント」を選択してEnterキーを押します。
  (マウスが動く時はマウスでクリックする)
     4_コマンドプロントを起動

実行許可を問う画面は「実行」で進めます。

つぎの画面がでたら System32>の右横に sfc /scannow と打ち込み Enterキーを押します。
     5_sfc 01

次は sfc /scannow を打込んだ画面です。半角英文字と半角スペースを正しく打込みます。
     6_sfc 02

sfc機能でシステムのチェックと修復が始まります。100%終了すると次の画面が表示されます。
     7_sfc 03
上の画面は正常なパソコンなので、「整合性違反を検出しません」と結果表示されました。
Windows OSに不具合があった場合は,「破損したファイルが見つかりましたが、それらの一部は修復できませんでした」と表示されることがあります。

それでも、大部分は修復できた可能性があるので、PCを再起動させてみます。
以上で正常に起動しない場合は,もう一回,sfc /scannow で修復してみます。


【再度の sfc 機能による修復】
Windowsが起動できたら,次の手順で コマンドプロント画面を表示させます。
 (1) スタート⇒すべてのプログラム⇒アクセサリと開きます。
 (2) アクセサリーの中のコマンドプロントを右クリックし、管理者として実行で開きます。
 (3) コマンドプロント画面に sfc /scannow を打込んでEnterキーを押します。
      6_sfc 02
これで,システムファイルは修復され,正常に起動する状態に回復したでしょう。



【参考: sfc の機能の評価(個人的な」評価)】 
  ・WindowsPCに内蔵されている優れた機能です。  
  ・システムのチェックと同時に修復をしてくれる優秀な機能です。
  ・HDDの物理的な不良でない場合は,この sfc で修復できる場合が多く有ります。


【参考:システム修復ディスクの作成 手順】
Windows7の場合
  スタート ⇒ すべてのプログラム ⇒ メンテナンス ⇒ システム修復ディスクの作成と開く。
  現れた画面でドライブを選択する。
  CD板を入れて、ディスクの作成ボタンをクリック。
  作成が始まる。

Windows10の場合
 スタートを右クリック ⇒ コントロールパネル ⇒ システムとセキュリティの中のパックアップと復元⇒
 ⇒ システムの修復ディスクの作成を開く。
 現れた画面でドライブを選択する。
 CD板を入れて、ディスクの作成ボタンをクリック。
 作成が始まる。


総目次へもどるは ⇒ こちら


  1. 2016/01/25(月) 14:50:55|
  2. パソコン Windows
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PC VersaPro VY25AF-7をSSDで復活 | ホーム | Windows10へのアップグレード手順>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/227-58b1dcf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)