皆空の中で...

Windows10へのアップグレード手順

Windows10へのアップグレード方法・手順

                              総目次へもどるは ⇒ こちら

このページの画面は2016年1月のものです。Microsoftによって表示画面は変わります。
      参考として,文末に次の手順を追加しました。 
          (1) Windows10 「シャットダウン」の方法.
          (2) sfc;システム・ファイル・チェッカーでチェック.
          (3) Windows10 windows update 手動での確認.
          (3-1) Windows update 更新履歴の確認.
          (4) Windows10 のバージョンの確認.
          (5)スタートアイコン(Windowsマーク)でスタートメニュが開かなくなる症状をさける
          (6)windows10ダウンロードで「更新プログラムをチェックしています」から進まない時


Windows10へのアップグレードの標準的な手順(方法)です。
【事前準備 1】
(1) USBメモリ,外付けHDDをPCから取り外します。
(2) PCを起動させ,ネット接続ができているか確認します。
(3) セキュリティsoftをアンインストールします。
   「Symantec」 がインストールされているとダウンロードが途中で進まなくなります。
(4) アップグレード作業時間は2時間~それ以上かかるので,作業中にPCが
  スリープ状態とならぬようにPCの電源設定を変更します。
        (30分を超えない間にマウスを動かすなら電源設定の変更は不要です。)

  
電源設定の変更は、スタート⇒ コントロールパネル⇒ システムとセキュリティ⇒
  電源オプションと開くと次が表示されます。
  スリープになるまでの時間を2時間~4時間にして「変更の設定」をクリックします(下図赤丸)。     
          001 1電源設定を変更


【事前準備 2】
  Windows updateが起動しないようように設定する。
   ・スタート⇒コントロールパネル⇒システムとセキュリティ⇒WindowsUpdateと開き,
   ・左メニューの「設定の変更」を開く。
          Update設定の変更1

    「プログラムの確認をしない(推奨しません)」へ変更する。(下図)
          Update変更2


    
【作業開始】
   (追記:2016年5月頃のアップグレード画面は ⇒ こちら を参考にしてください)。
1.タスクバーの左隅のスタートマーク(白い窓のアイコン)をクリックします(下図の赤矢印)
            001 a1タスクバーアイコン
   (このアイコンが表示されていない場合は Microsoftの公式ページ(次のURL)からWindows10をダウンロードできます。
          https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10 
         (画面はクリックで拡大します)
          Windows10ダウンロード01
    このURLのサイトからのダウンロード画面は「ブルー背景に白文字」の表示となります。
    (以下の手順でダウンロードが途中で進まなくなる場合は,上のURLのサイトから
     ダウンロードをしてみて下さい。)

    今回は上のURLのサイトからでなく,タスクバー右寄りの白い窓のアイコンでダウンロードした例です。


2.次の画面が表示されるので「今すぐアップグレード」をクリックします(赤丸)。
       001 a2

3.次の画面は「続行」をクリックします(赤丸)。
       001 b


4.次の「チェック画面」は何もしないで待ちます。
       001 c チェック


5.次の画面は「同意する」をクリックで進みます。
       001 d 同意


6.「ダウンロードを開始しています」の画面が長く続きますが,何もしないで待ちます。
      (進まない・・・おかしい…と焦ってはダメ。 30~60分は待つ気持ちで・・・
       001 eダウンロード開始


7.次の画面が表示される場合がありますが、何もしないで待ちます。
       001 g1準備画面


8.ダウンロードの進行を示す緑のバーがが30%ほど進みました。まだまだ時間がかかります。
  ダウンロード時間は自宅の通信回線の速度が早く,PCの性能が高ければ1時間程度ですが,
  通信回線が遅く,PCの性能が高くない時は1時間以上かかります。
        001 g2少し進みました
     (30分経過しても,緑のバーが少しも増加しない時は,PC内に互換性の無いソフトが残留しています?)


9.途中で次が表示されたら指摘されたプログラムをアンインストールします。
  下図は,Symantecのセキュリティsoftが入ったままだったので表示されたものです)。
  (Windows10アップグレード作業を中止し,コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」画面で
  指摘されたプログラムをアンインストールします)
       001 h


10.Symantecのセキュリティsoftをアンインストールして,最初からやり直したら,次まで進みました。
       001 h2かなり進みました


11.ダウンロードがやっと終わり、次の画面となりました。(ここまで1時間以上経過しました)
    ここから アップグレードのインストールが始まります。
      001 k 今すぐアップグレード

  これから先,何度かシャットダウンし、ブラック画面が30秒以上続く時があっても,何もしないで待ちます。
  ブラック画面になって長いので終了したと思って、電源ボタンを操作してはいけません!



12.次の画面が表示され,進捗率が%で示されます。何もしないで100%になるまで待ちます。
       002 1 win10化の画面


13.アップグレードが始まりました。何もしないで100%になるまで待ちます(1時間弱かかります)。
   画面下部に作業内容の進み具合が%で表示されます。
        002 2 windows10化への画面


14.かなり進みました。でも,このステップだけでも,あと20~30分かかるでしょうか。
        002 3 windows10化への画面2

 ブラック画面になって20秒ほどしたので終了したと思って、電源ボタンを操作してはいけません!

15. ようやく、次の画面になりました。「簡単設定を使う」をクリックします。
        002 4 簡単設定をえらぶ


16.次の画面は、Cortanaを使うかの選択画面です。使うか否かは自由です。
   私は画面左下の「今は実行しない」で先へ進みました。
        002 5 Cortanaを使うかの選択


17.前の画面のあと、何もしないで待ちます。
   少し時間がかかりましたが、Windows10のデスクトップ画面が表示されました
   アップグレード終了です。最初からここまで2時間少しかかりました。
       003 6 windows10画面になりました

18.アンインストールしたセキュリティsoftなどを再インストールして終了です。


-------------------------------------------
【1】最初に知っておかねばならない操作「シャットダウン」の方法です。

  タスクバーの左隅のスタートマーク(白い窓のアイコン)を左クリックします(下図①)。
  表示された画面の「電源」をクリックする(図の②)。
       004 1シャットダウン方法
  表示された中から「シャットダウン」クリックする(図の③)。
       004 2シャットダウン2


【2】 復元ポイントの設定を有効にする
  タスクバーのスタートマーク(白い窓のアイコン)を右クリック⇒システム⇒左のメニュー「システムの保護」⇒
  保護設定の枠のドライブ(C)を選択⇒「構成」をクリック
  ⇒「システムの保護を有効にする」にチェックする  ⇒「適用」ボタンをクリック
  ⇒「OK」ボタンをクリック ⇒保護設定の中の ドライブ(C)が有効にになったか確認する
  ⇒「作成」ボタンで,最初の復元ポイントを作成する。 (名前は最初のポイントでも何でもOK)
  「正常に作成されました」と表示されたら「OK」で閉じる 



以下は参考です。実行しないといけない事項では有りません。
---------------------------------------------------
【参考1】:グレードアップ後のシステムチェックをしておきましょう(マイクロソフトもsfcを推奨しています)。
     システムファイルを「sfc」でチェックします。・・・ sfc;システム・ファイル・チェッカー
     この「sfc」は優れた機能が有り,システムが不安定な時、これで修復できることが多くあります。

  タスクバーの左隅のスタートマーク(白い窓のアイコン)を「右クリック」し,コマンドプロント(管理者)をクリックします。
        005 1 機能画面の開き方2

  承認許可はOKで進みます。下図が表示されます。
  下図の白アンダーラインの文字を打ち込みます。  sfc /scannow  です。
  半角英文字,半角スペースを正しく打ち込み,Enterキーを押します。    
        005 3 システムチェック

  システムファイルチェックがすべて終了すると、下図の白アンダーラインの文字が表示されます。
        005 sfcの結果

  「整合性に違反を検出しませんでした」と表jされたら100点満点です。
  「違反を検出したが、その一部は修復できなかった」と表示されても,大部分は修復されているので、
  PCの動作に大きく影響を与えない情況まで修復されたと考えて良いでしょう。

【参考2】 Windows10 windows update 手動での確認
   タスクバーの左隅のスタートマーク(白い窓のアイコン)をクリック 
   ⇒ 「設定」を開く。
   ⇒ 設定画面の「更新とセキュリティ(Windows Update)」を開く
   ⇒ 「更新プログラムのチェック」をクリック…Windows Updateの確認が始まる。

【参考3】 Windows update 更新履歴の確認
   「更新プログラムのチェック」画面の「詳細オプション」を開く⇒「更新履歴を表示する」を開く。

【参考4】 Windows10 のバージョンの確認
  タスクバーの左隅のスタートマーク(白い窓のアイコン)をクリック 
  ⇒ 「設定」を開く。 
  ⇒ 「システム(ディスプレイ…)」を開く。
  ⇒ 「バージョン情報」を開く。

【参考5】 システムファイルのクリーンアップ
  Windows7, または8.1 からWindows10 へアップグレードした場合は,
  Win7や8.1が旧ファイルとして保存されています。
  再び,7や8.1へもどすことが無い場合は「システムファイルのクリーンアップ」を行います。
  手順
  1.PC⇒ローカルディスク(C)のプロパティ⇒ディスクのクリーンアップを開く。
    ⇒「システムファイルのクリーンアップ」(下図赤丸)をクリックする。
        ディスクのクリーンアップ2
  2.削除するファイルの枠内の旧ファイルなどにチェックをつけて「OK」でクリーンアップを開始する。
    (ギガ単位で削除され,ローカルディスク(C)の使用量が30GBより小さくなる)


追記:
追記:Windows10ダウンロードで「更新プログラムをチェックしています」から進まない時
  (1) Windows updateが裏で起動しないようにUpdateの設定を
    「更新プログラムの確認をしない(推奨されません)」へ変更する。
  (2) セキュリティSoftのスキャン動作が始まらないように設定する。
  (3) その他のアプリでアップデート動作が始まらないように設定する。
      (以上はwindows10ダウンロード中にその他のsoftが動かないようにするため)
  (4) MicrosoftのダウンロードサイトからWindows10をダウンロードする。
      https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
      (ここからのダウンロードは「ブルー背景に白文字」となります)
  それでも「更新プログラムをチェックしています」で先へ進まない状態が生じたら,
  そのまま1~3時間放置して待つ。・・・高速PCでない場合は待つことが大切です。


総目次へもどるは ⇒ こちら




  1. 2016/01/20(水) 16:43:25|
  2. パソコン Windows
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パソコンが正常に起動しない時,システム修復ディスクで修復する | ホーム | 回路図より論理回路の名称を見つける出題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/226-24210df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)