皆空の中で...

ブラウザからのアンケート型2015年年次訪問者調査 Chrome:ユーザー調査(詐欺)と解消

ブラウザからのアンケートのような2015年年次訪問者調査 Chrome:ユーザー調査(詐欺画面)と解消
   (2015年年次訪問者調査 Chrome:ユーザー調査 詐欺にやられた時の解消:解約)

                                   総目次へもどるは ⇒ こちら

Google Chromeのブックマークを整理していたら次の画面が表示されました。
ChromeのアイコンがあるのでGoogleから委託を受けた会社が「NHKの世論調査」のように「Chromeのロゴが新しくなったので利用者調査」をしているのかな~と勘違いする人がいても不思議はない画面です。
アンケート型誘導詐欺001
   冷静に見ると,
    ① 画面上部のhttp://www.から始まるURLの中にGoogle.comの文字が無く,異常に長い。←怪しい?
    ② 「ユーザーの皆様」画面の中に「Googleから」「Chromeから」を表明する文字が無い。←怪しい?

          本物の画面を見たい人は ⇒ こちら (見るだけなら大丈夫でしょう。)




OKをクリックすると,次の「2015年年次訪問者調査(日本) Chrome:ユーザー」の画面が表示され、
調査の質問が始まります。


アンケート型誘導詐欺002


   ここで,小さな文字で書かれた部分(下図)を読むと「いずれのブラウザとは関係がない・・・」,
    更に「重要な諸条件を読むように」と逃げています。小さな文字なので読まないで次へ進む方がいるでしょう。

   小文字の説明文



小文字に気付かず調査の質問を終えると,次の画面に変ります。
御礼に Appleのi Watch を用意しています。本日限り,99円の負担 となっていました。

アンケート型誘導詐欺003
上の画面で「アンケートのお礼に8万円余りのものを99円で」という点に「おかしいな~」と気づくと良いのですが・・・


お礼としてi Watch が99円でゲットできる・・・との気持ちが優先して住所・氏名などを打込みしてしまいます。
    (良い子は,打込んではいけません)

アンケート型誘導詐欺004


上の画面の打込みを終えて「次へ」で進めると,99円の支払いをクレジットカードでとの枠が表示され,クレジットカード番号の打込みをして、送信ボタンを押してしまいます。 
        (良い子は,「打込み」・「送信」をしてはいけません)

ほどなく,次のメールが送られてきます。
     --------------(抜粋)-------------------
     こんにちは ****様
     プレミアム メンバーシップをご購入頂きまして誠にありがとうございました。
     領収書をご確認ください。
     ご注文ID:********
     商品:5 日間 Jo***** プレミアム メンバーシップ
     金額:99円 ウェルカム ギフト:Apple watch
     Sincerely,
     Jo*****


このメールを見て「Apple watchをゲットできた」と喜んで画面を終了すると大変なことになります。

届いたメールの後に「Jo***** のWeb サイトご利用条件」の記述が長々と続いていました。
これを終わりまで読むと契約約款と読める内容です。

私はJo*****社のサービスを求めた覚えは無いのに??? 
どうやら,「送信ボタン」を押したことによって, Jo*****社の会員として契約した状態となり,14日間で最大4499円がクレジットカードから引落される契約になってしまったのです。 
・・・フィッシング詐欺に引っかかったのです。

最初の画面でGoogle Chromeからのユーザー調査と思いこませ,謝礼にプレゼントを送りますと住所・氏名・カード番号を打込ませて,見知らぬ会社と会員契約をさせる巧妙な詐欺です。
(最初の画面から3画面は,使用中のブラウザに合わせて InternetExplorer,Firefox,YuoTubeなどの文字で表示されるようです)

前2項の画面下部の小さな水色文字「諸条件」をクリックして条件を詳しく読むと気づきますが,大部分の人は,小さな文字に気づかないでしょう。 

-------------------
【騙されての契約なので,速やかに契約解消をします】
次の手順は契約先がJo*****社の場合です。
  (1) 契約解消はJo*****社へ英文メールで通知します(英文でしか受け付けない)。
  (2) 送信先はJo*****社から届いた英文メールの中から見つけます。

Jo*****社から届いた英文メールの中に契約番号「Subscription ID:361・・・・・・」があったので,
その契約番号をメールに書き込んで「契約解消の要求メール」を「support@jo*****.com」へ送ります。
次は契約解消を要求するメールの1例です。     
     タイトル:Canceled request of contract
     メール文例:
       I have contracted by the following contents by mistake.
       I want to cancel the contract of these contents.
       Please cancel it.
       Subscription ID:********
       自分の名前

相手から,24時間以内は契約解消の処理ができないとの返信が届く場合があります。
その場合は, 24時間待ってから,返信文の中のURLを開いて,契約変更(解消)の処理をします。
契約解消ができたと考えますが,念のため,
クレジットカード番号を変更します。そうすれば引落としされないので安心です。

詐欺サイトは,Google Chromeの商標アイコン・ロゴを勝手に使用して詐欺画面を作るなど悪質です。
詐欺サイトはJo*****社と契約をさせた件数に応じて同社から報酬を得ているのでしょう。
ネットの利用中は,悪質なサイトがあることを忘れないことです。

断り書き:文中の社名の文字の**は,当ページ掲載時に消しています。


                                   総目次へもどるは ⇒ こちら


  1. 2015/09/16(水) 16:17:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DC Power Supply Daiwa PS304 の修理 | ホーム | H27年8月 1アマ試験無線工学(HZ708)の計算問題の解き方(正答の求め方)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/217-d4ad3417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)