皆空の中で...

ハードディスク(HDD)がAFTか非AFTかを調べる

このページは自分用の忘備メモです。

ハードディスク(HDD)がAFTか非AFTかを調べる方法

2011年頃までに販売されたパソコンのHDDは非AFT方式のものが多い。
それ以降のものはHDDがAFT方式となっている。

非AFTタイプのHDDを使用していたPCへ、AFTタイプのHDDを装着すると問題が起きる場合あるため、
HDD取替えの場合、非AFTだった場合は非AFTのHDDを使用するのが無難である。

HDDが非AFTかAFTを調べる方法
(1) 「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロント」→右クリックで管理者で実行。
(2) 「コマンドプロンプト」画面に次のコマンドを入力してEnter-Key。
             fsutil fsinfo ntfsinfo C:
      外付にしたHDDを調べる時は,C: を D: あるいは E: とする。

(3) 次の画面が表示される。「物理セクターあたりのバイト数」が4096であればAFTです。

AFTは4096




  1. 2015/06/04(木) 11:26:32|
  2. パソコン Windows
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Windows Updateが自動で実行されているか確認 | ホーム | ローコスト(500円)で簡単に自作できるヨット用21MHzアンテナチューナー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/207-9ea9b39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)