皆空の中で...

パソコンの動作が数日前から急に遅くなった症状をシステムの復元で修復

パソコンの動作が数日前から急に遅くなった,画面が変わった症状をシステムの復元で修復
   システムの復元の手順 (起動するたびに変な画面がでる時は次の手順で正常にもどす)
                                       総目次へもどるは ⇒ こちら
このページはSさんへの資料です。
パソコンの動きが,1~2週間ほど前からおかしいとのこと。考えられる原因の1つとして,インターネットや電子メールを介して何かがパソコンへ侵入した可能性があります。
パソコンへ侵入し悪さをする代表的なものに「トロイの木馬」があります。木馬の中には,パソコンの動きを遅くするものもあります(起動に時間がかかる,シャットダウンできない症状となる場合もある)。
この他,突然,前日と異なる画面が表示されたりするものもあります。ブラウザ起動画面が「Hao123」となったり,更には「snap.do」となったりすることもあります。
    下図はHao123に乗っ取られた画面       下図はsnap.doに乗っ取られた画面
   hao123画面     0_ブラウザ起動画面がsnap.do 
                  (上図はクリックで拡大できます)

また,本人が知らぬまに日本語変換ソフトが「中国製のBaidu IME」に変えられていたりすることがあります。
  下図は正常な状態(Microsoft IMEとなっている)。    下図はBaiduのIMEに書換えられている。
   Microsoft IME    baidu IME 
                  (上図はクリックで拡大できます)

「トロイの木馬」には,このように画面表示をせず,システムが使用するレジストリデータを壊すなどして,結果的にパソコンの動作を狂わせる(動作が進まない=非常に遅くなる)ものがあります。

これとは別に,誘導広告「重要なメッセージ PCのパフォーマンスが低下しています(下図)」と表示させ,「今すぐ修復」ボタンをクリックすると最終的に料金を請求される詐欺サイトもあります。その画面にMicrosoft Partnerとありますが,Microsoftではありません。相手を信用させるための偽りです。
          要注意画面
(また,別に,家族の誰かがアダルト画面を開いて,その後,料金請求の画面が表示され続ける場合もあります。)

この状態となった時は,侵入によって書換や壊されたデータを探して修復するのが正しい手順ですが,専門的知識が必要なので,まずは「システムの復元」を実行してみる方法があります。
「システムの復元」とは,パソコンが正常に動いていた日の状態へWindowsシステムをもどすことです。
   ・・・交通事故が起きた時,時間を前日へもどせば,交通事故を防げるような都合の良い手法です・・・

下図は「システムの復元」の説明のための図です。時間軸(月日)は下から上へ進んでいるとします。図の右側はWindows updateが行われた日です。Windows updateは下図のように自動的にMicrosft社から取り込んでパソコンのシステムを最新状態にしています。
図の左側はパソコン利用者による操作です。2014年10月20日に「PCの異常に気付いた」とすると,その異常の基となるものは,その日より前にPCへ侵入したと考えられます。数日前の「知人からのメール」で侵入したのか,更にその数日前にインターネットで様々な画面を開いた時に侵入したのかも知れません。
(ネット検索中に表示された小画面の「実行」とか「承認」または「同意」ボタンを押す場合は,条件を読んでから実行しないと,余計なソフトを自分のPCへ取込む場合があります。フリーソフトを利用する場合は特に要注意です。)

   S 001

PCへ侵入したのは10月5~15日あたりかも~と思う場合は,システムを10月4日より前の状態へもどします。以下はWindowsシステムを2014年10月2日の状態へもどす(復元する)場合の例です。

【1】「システムの復元」を起動する。・・・次の開き方はWindows7の例です。
                         Windows8/8.1の場合は  ⇒ こちら
 (1).スタートから「すべてのプログラム」を開くき,アクセサリーを開く。
          (下図はクリックで拡大できます)
     sys 001     sys 002

(2).アクセサリの中の「システムツール」を開き,「システムの復元」を開く。
          (下図はクリックで拡大できます)
     sys 003    sys 004

【2】システムの復元を開始する。
 (1).画面の説明を読んで「次へ」で進む。
    (システムの復元で,利用者が作成したデータは復元日にもどることはありません)
          (下図はクリックで拡大できます)
          sys 005

(2).何日前の状態で復元させるかを選択する。選択できる復元日の表示が少ない場合は
    「他の復元ポイントを表示する(M)」にチェックする(下図赤丸)。
    この例では10月2日としたので,その日をマウスで選択し,「次へ」で進める。 
          (下図はクリックで拡大できます)   
     sys 006

(3).復元ポイントの確認 =復元する日が10月2日になっているか確認し,「完了」で進める。
          (下図はクリックで拡大できます)
     sys 007

(4).復元開始の最終確認の画面(下図)は「はい」で進める。
          (下図はクリックで拡大できます)
     sys 008

(5).復元動作が終了したら,パソコンを再起動させる。「PCの異常な動き」が解消できたか確認する。

(6).解消されなかった場合は,復元ポイントを10月2日より前の月日を選択してシステムの復元を再度実行する。

(7).「システムの復元」の実行で「PCの異常な動き」が解消できたら,次を実施しておきましょう。
   ・Windows update を実行し最新の状態にする。
   ・セキュリティsoftの定義ファイルのアップデートを行い最新の状態にする。

後書:システムの復元は数か月前の状態へもどせません。PCがおかしいと感じたら時間をおかずシステムの復元を試みるのも1つの方法です。

総目次へもどるは ⇒ こちら


  1. 2014/10/23(木) 16:24:42|
  2. パソコン Windows
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テレビのリモコンを分解修理 | ホーム | 正常に起動しないPCの原因の切り分け,HDDのSMART値を調べる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/181-d376118d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)