皆空の中で...

Windows PE CDを作る

Windows PE (Windows 起動CD)を作る(簡単な作り方)
                                  総目次へもどるは ⇒ こちら

このページはWindows pe の作成方法の手順です。
Windows PE(Windows Preinstallation Environment)はCD1枚でPCを起動できるToolソフトです。
Windowsが起動しない状態の時,このCDで起動させ,HDDからデータを取り出し(救出:Data Salvage)に利用することができます。
前ページでCD1枚で起動できる Ultimate Boot CD の作成方法を紹介したので,このページではWindows PE のCDを簡単に作る手順を紹介します。

・・・・・・・・・・・・【作成準備】・・・・・・・・・・
簡単な作り方が「魔法のキキ」さんのページに紹介されています。
    「魔法のキキ」さんのページは右URLをクリック  ⇒ http://kiki2.suppa.jp/pe2/winpetch.htm
「魔法のキキ」さんの「WinPe-tch Direct」を利用させていただくと,何も知らなくても簡単にWindows PEのCDが作れます。       
「WinPe-tch Direct」をVectorからダウンロードします。
   ダウンロードは右URLをクリック ⇒ http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se484206.html

下図はVectorのWinPe-tch Directダウンロードページの画面です。図の矢印のアイコンをクリックするとダウンロードが開始します。
               1_Vector ダウンロード画面


   手順001
 ダウンロードが終了すると左図のzipファイルができています。

上のzipファイルを右クリックし「すべてを展開・・・」すると,下図左が現われます。
下図左の赤文字「これを開く」を開くと、下図右のリストが現われます。
      (同じ名前のアイコンがあるので気をつけてください。)
   手順003   手順005


・・・・・・・・・・【作成開始】・・・・・・・・・・
4 Pedアイコン 左は上図右の青枠の絵のアイコン「 pe_d 」です。
 これをクリックすると,次の日本語の作成画面が表示されます。
  アイコン「 pe_d_e」は英文字表示です。今回は使用しません。
 
下図は作成条件の設定画面です(設定はこの画面1枚です)。
初めて作成する時は下図の①,②,③にチェックをことでOKです。のPE 3.0はWindoew7用です。
既にWindowsAIK 3.0のISOファイルを持っている場合はにチェックせず,「 DL済み」にチェックします。
64bit用を作成する場合は「64bit PE」にチェックをします。クリックで作成が始まります。
              (下図はクリックで拡大します)
6 設定画面

7 ダウンロード中


 まず,Windows AIKのダウン
 ロードがスタートします。
 データが1.6GBもあるので
 時間が約50分かかります。



8.jpg

 ダウンロードが終了したら,
 自動的にデータの展開が
 始まります。

 展開中、フリーズしたのかなと
 思うほど画面が停止しますが、
 やがて自動で進みます。
 (左図はクリックで拡大します)


9_.jpg

 このあたりでも画面が長く停止
 しますが,そのまま何もせず
 待てば自動で進みます。
 (展開に時間がかかるのですね~)
  (左図はクリックで拡大します)



動作が終了すると画面が自動で消えます。
wpd180フォルダーの中に、次の枠で囲った2つのファイルができています。緑枠はWin AIK 30です。赤枠が Win PE30 です(32bitではwinpe_x86の名前で作られ,64bitではwinpe_AMD64の名前となるようです)。
     11 ISOファイルができた

上の赤矢印の「winpe_・・・」のISOファイル(461,348 KB)をクリックするとCDへの書き込みアプリが起動します。
CDを焼くアプリがない場合はフリーの「DeepBurner」の使用でOKです。
                         キャプチャ

完成したCDで起動させてみます。BIOSでCD/DVDドライブがboot優先になっているか確認します。
PE起動した

 左がWin PE の起動画面です。
 画面の「Q-Dir」の右のファイル
 アイコンをクリックします。
 (左図はクリックで拡大します)


Cドライブ表示

 Cドライブの中が表示されました。
 ファイルを開いて,必要なデータを
 コピーし,USBメモリなどへ
 ペーストすることができます。
 (左図はクリックで拡大します)



メモ: Win PE 3.0はWindows Automated Installation Kit for Windows 7です。
     Windows起動不能時のレスキュー等いろいろな使い方ができます。
    Ultimate boot cd に比べると機能は少ないですが日本語なので便利です。


Ultimate boot CDの作り方は ⇒ こちら

KNOPPIX_CD 作り方は⇒ こちら 

総目次へもどるは ⇒ こちら


  1. 2014/09/21(日) 16:15:30|
  2. パソコン Windows
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<< 起動しないパソコンをCD1枚で起動_KNOPPIX_CDを作る | ホーム | 起動しないパソコンからデータを取り出す(データサルベージ)>>

コメント

Re: 優しくとても解りやすくて

コメントありがとうございます。
Windows PE作成でお役にたったようで,こちらも嬉しく思います。
CD1枚で起動させる方法としてKNOPPIX_CDを作って利用する方法もあります。
KNOPPIXにはPEより機能が多く,CD1枚でインターネット接続,HDDの診断などもできますので,
KNOPPIX_CDも自作されておくと良いかもですよ。
作成する時は,私のBlogの総目次から,目次番号 D29,D30を開いて見てください。
コメントありがとうござました。
管理人より
  1. 2015/09/12(土) 21:00:45 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/178-f175bfd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)