皆空の中で...

SAILの記事:世界一周シングルハンドヨットレースで優勝した多田さんとオケラ5世

”SAIL”に掲載された第一回BOC世界一周シングルハンドヨットレースで優勝した多田雄幸さん

                                           総目次へもどるは ⇒ こちら

第一回BOC世界一周シングルハンドヨットレースで優勝した多田雄幸さんとオケラ5世を掲載したYachting Graphic Magazine「SAIL August 1983 セイル」が友人から届きました。

次が同レースの概要と優勝した多田雄幸さんとオケラ5世を掲載したSAILの表紙です。 
          (写真はクリックで拡大します)
          Sail1983_8表紙A1

次は SAIL 8月号のトップページに,BOC世界一周レースの表彰式で喜びを表す多田雄幸さんが見開きで掲載されています。  (写真はクリックで拡大します)
     バンザイ300kb

次はシドニー沖をリオデジャネイロに向けて航海するオケラⅤ世と,世界一周レースの航海経路です。
        (写真をクリックし,表示された画面を再度クリックすると拡大します)
SAIL1983年8月号 左 60

次は上の写真の一部です。レースのスタートに際して,神奈川県三浦市金田の福寿寺の杉山滴水和尚がニューポートでレースの安全を祈りました。知らぬ人は不思議に思うでしょうが,オケラは2世の頃から福寿寺の杉山和尚に世話になっていて,和尚もオケラの仲間のような存在でした。同写真の中央は第一回BOCレースを企画したデビット・ホワイト氏です。
デビットは1975年の沖縄海洋博シングルハンドレース参加のあと,日本滞在中,福寿寺の杉山和尚と奥様(杉山美智子さん)にお世話になりました(デビットと一緒に沖縄まで航海をした子猫は,その後お寺で長くお世話になりました)。 (写真はクリックで拡大します)
3_スタート時にお経を

次のページも上の写真の一部です。表彰式の日までにフィニッシュした9艇のスキッパー達の写真です。多田雄幸さんは右端です。    (写真はクリックで拡大します)
4_BOCのスキッパー達


次は,この世界一周レースで優勝した多田雄幸さんの航海と,優勝をたたえる記事です。この雑誌が発刊された時点では,多田さんはオケラⅤ世でパナマ運河を通過して太平洋を日本へ向けて航海中だったので,日本に着いた写真がありません。
           (写真をクリックし,表示された画面を再度クリックすると拡大します)
SAIL1983年8月号 右

レースは世界一周でしたが,オケラⅤ世と多田雄幸さんにとっては,スタート地点のニューポートまで日本からパナマ運河を通過しての廻航,レースを終えて再びニューポートからパナマ運河を通過して日本までの廻航があったので,世界1.5周をしたようなものでした。



次ページ Numberに掲載された「オケラⅤ世」世界一周ヨットレースの植村直己・多田雄幸対談は ⇒ こちら 


詳しい記録は「オケラ5世_第1回BOCシングルハンド世界一周レース(前編)」⇒ こちら
および,「続_オケラ5世_第1回BOCシングルハンド世界一周レース(後編)」 ⇒ こちら を参照ください。



目次へもどるは ⇒ こちら



  1. 2014/05/26(月) 16:54:16|
  2.   ヨット オケラの思い出 5世 以降
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<Numberに掲載された世界一周ヨットレース優勝 | ホーム | 文春に掲載された世界一周ヨットレースで優勝したオケラの多田さんの航海>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/165-6fd79b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/27 09:14)

三浦市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/05/27(火) 09:14:10 |
  2. ケノーベル エージェント