皆空の中で...

H25年4月_1アマ試験_無線工学の計算問題

H25年4月_1アマ試験_無線工学の計算問題の正答の見つけ方
                                       総目次へもどるは ⇒ こちら
               1アマ試験(計算問題)のやさしい解き方の目次へもどるは ⇒ こちら                          

このページは「第1級アマチュア無線技師国家試験問題(1アマ試験)の易しい解き方」の続編です。
平成25年4月の1アマ試験に出題された無線工学(HZ2504)から計算問題の解き方をまとめてみました。
                                   1アマ合格への勉強方法は ⇒ こちら

【HZ2504 A-2】
H2504_A-2.jpg
 この問題は,平成20年4月(HZ204)に出題されたものの数値を変更して再出題されたものです。
 1アマ試験としては比較的やさしい問題なので「1アマ試験_解き方のコツ_目次⇒こちらでは省略しましたが,参考として取り上げてみました。

       H2504_A-2の解き方


【HZ2504 A-3】
H2504_A-3.jpg
この問題も平成22年8月(HZ208)に出題されたものの数値を変更して再出題されたものです。
 1アマ試験としては比較的やさしい問題なので「1アマ試験_解き方のコツ_目次⇒こちら」では省略しましたが,参考として取り上げてみました。

          H2504_A-3解き方 
                                       正答は番号5[6kΩ]です。

【HZ2504 A-4】
H2504_A-4.jpg
この問題は平成24年4月,平成19年12月の出題問題の数値を変更して再出題されたものです。
正答の求め方の手順は「1アマ試験_解き方のコツ_目次⇒ こちら 」から「7.LCR並列回路の電流を計算する問題の正答を見つける⇒ こちら 」を開いて参考にしてください。

         H2504_A-4解き方
  
【HZ2504 A-7】
H2504_A73.jpg
この問題も平成21年12月(HZ112)に出題されたものの数値を変更して再出題されたものです。
 1アマ試験としては比較的やさしい問題なので「1アマ試験_解き方のコツ_目次⇒こちら」では省略しましたが,参考として取り上げてみました。

         H2504_A-7の解き方

【HZ2504 A-17】
H2504_A173.jpg
 この問題は,平成23年4月(HZ304)出題の数値を変更して再出題されたものです。
1アマ試験としては比較的やさしい問題なので「1アマ試験_解き方のコツ_目次⇒こちら」では省略しましたが,参考として取り上げてみました。

       H2504_A-17解き方


【HZ2504 A-20】
H2504_A-20.jpg
この問題も過去にたびたび出題されているものを数値を変えて再出題されたものです。
正答の求め方の手順は「1アマ試験_解き方のコツ_目次⇒こちら」から「23.八木アンテナの相対利得の計算コツ ⇒こちら を開いて参考にしてください。


      手順を参考に求めた結果,正答番号2[6db]となればOKです。


【HZ2504 A-22】
H2504_A-22.jpg
この問題も過去にたびたび出題されているものを数値を変えて再出題されたものです。
正答の求め方の手順は「1アマ試験_解き方のコツ_目次⇒こちら」から「25.離れた受信点の電界強度の算出問題の解き方コツ⇒こちら」を開いて参考にしてください。


      手順を参考に求めた結果,正答番号2[176μV/m]となればOKです。


【HZ2504 A-22】
H2504_A-23_2.jpg
 この問題も過去に出題されたものの数値を変更して再出題されたものです。
 1アマ試験としては比較的やさしい問題なので「1アマ試験_解き方のコツ_目次⇒こちら」では省略しましたが,参考として取り上げてみました。

        H2504_A-23の解き方

メモ:
平成25年4月の計算問題は,すべて過去に出題されたものから数値を変更して再出題されています。
全般的に難しい問題は少ないように感じます。
「1アマ試験の目次」へもどって「正答の見つけ方」をマスタ-しておけば難なく合格するでしょう。


H25年8月 出題の計算問題の正答を見つける ⇒ こちら

1アマ試験の目次へもどるは ⇒ こちら

総目次へもどるは ⇒ こちら

  1. 2013/09/03(火) 14:40:53|
  2.   1アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<H25年8月_1アマ試験_無線工学の計算問題の正答の見つけ方 | ホーム | 夏休みの工作_ゲルマ ラジオの製作>>

コメント

合格できました

25年8月期1アマを受験し合格できました。
受験勉強を始めた頃、何をどうやって進めていけばよいのか分からず
悶々としておりましたが、当Blogに出会い公式が分からなくても解く方法があるのを
知り目からウロコでした。

それからというもの見えない自信ではありましたが、やれるかもしれないという
気持ちになり無事合格することができました。
何と御礼を申せばよいかわかりませんが、感謝申し上げます。

これからはモールスを覚え楽しいHAMライフを送りたいと思います。
  1. 2013/09/04(水) 01:07:16 |
  2. URL |
  3. mido #EA9BOhdQ
  4. [ 編集 ]

Re: 合格できました

midoさん

合格おめでとうございます。
当Blogが参考になったとのこと,うれしく思います。
無線工学を深く勉強するのは難しいですね。
大学で電気通信数学を勉強して無線工学を解析するとなると大変です。

アマチュア無線はホビーですから,楽しさを追及するレベルの技術で十分ですね。
8月の1アマ試験の無線工学の出題をみますと,総て過去に出題された問題の数値を変更したものですね。
それでも問題A-3,A-4の計算問題が面倒だったかな~と思います。

近々,8月の出題と「正答の求め方」を当Blogへ追加したいと考えています。
コメントありがとうござました。
  1. 2013/09/04(水) 11:00:22 |
  2. URL |
  3. take103kota2 #-
  4. [ 編集 ]

A-1について

すみません
電界がゼロの理由に-4Qではない理由を教えてください。
  1. 2013/10/11(金) 21:07:09 |
  2. URL |
  3. 初心者 #z8Ev11P6
  4. [ 編集 ]

Re: A-1について

この出題の「電界がゼロ」とは,左側の電荷によってP点に働く力と方向,右の電荷によってP点に働く力と方向が打消しあうことを意味します。
左側の+電荷からはP点へ右方向への力が働きます。
右側の電荷がプラスであれば同電荷からP点へ左方向への力が働きます。
左からも右からも両者の中心の方向への力(電気力線)が働くので,その力がバランスした点,即ち,左右からP点に働く力が同じで,その方向が左からも右からもP点方向へ働けば,P点では両方向からとなり力は打消し,方向も打消すのでP点へに何を置いても動かない状態となります。

右側がマイナスの電荷の場合は,電荷の働く力が同じでも,力の方向がマイナス電荷へ引込む方向となります。
従って,P点では左側の電荷Qからは右方向へ力が働き,右のマイナス電荷からは電荷に引き寄せられる方向へ力が働くので,P点に物体を置けば,左からは右へ押し出され,右からは引きつけられ,バランスして停止することがありません。

即ち,P点へ働く力が打消す状態が起きないのです。
絵で書かないとわかりくいかもですね。
  1. 2013/10/11(金) 22:55:52 |
  2. URL |
  3. take103kota2 #-
  4. [ 編集 ]

Re: A-1について

別の説明です。
プラス電荷を「押す力」と考えると,マイナス電荷は「押す力」の反対⇒「引く力」となります。
もし左の電荷がマイナス電荷と仮定すると,
左側のプラス電荷から「押され」,左の電荷には「引かれる」のでP点の物体は,止まることなく左へ動きます。
出題の「電界がゼロになる」とは両方からの力が打消しP点で力が打消すことですから,打消すためには,左も右も「押す」電荷でないと打消すことができません。
即ち,左が+電荷なら,右も+電荷でないと力が打消す場所が発生しません。
  1. 2013/10/11(金) 23:38:05 |
  2. URL |
  3. take103 #-
  4. [ 編集 ]

Re: A-1について

3回目の説明です。
もしかして,「電界の強さが零となる」を「電位が零となる」と混同していませんか?
電界の強さの単位はニュートン,電位はボルトです。

電位の出題で,
左電極がプラス1V,右電極がマイナス1Vであれば双方の中間点の電位は±0Vとなります。

出題は「電位」でなく「電界の強さ」ですから「強さが零となる」とは「動かす力が働かなくなる」ことです。
「働かなくなる」とは左右へ動かす力が生じない(打消して発生しない)状態です。

P点がプラスの微少電荷ですと,左からは右方向へ押す力が働きます。
この時,右側がマイナス電荷だったら,P点のプラス微少電荷は右側へ引っ張られる力が働きます。
すなわち,右側の電荷がマイナスですと「強さが零」になる点「力が零となる点」は存在しません。

まわりくどい説明で失礼しました。不明の点は遠慮なく質問ください。
頑張ってください。
管理人
  1. 2013/10/12(土) 09:47:01 |
  2. URL |
  3. take103kota2 #-
  4. [ 編集 ]

ReRe: A-1について

ご丁寧な解説ありがとうございました。
「電界がゼロ」という言葉の解釈を瞬時に確実に行うことが肝であることが解り、言葉の定義を再勉強いたします。
  1. 2013/10/15(火) 22:44:50 |
  2. URL |
  3. 初心者 #z8Ev11P6
  4. [ 編集 ]

1アマ合格出来ました。

1アマ26年12月期に合格出来ました。
こちらのBlogに出会わなければ合格点には
届かなかったと思います。
へぇ~ こんな解き方があったんだ!
計算問題を解くたびに”無理”かもと何度も
思いましたが、まさに目からウロコでした。
只々、感謝致します。
ありがとうございました。
  1. 2014/12/24(水) 21:02:54 |
  2. URL |
  3. 80sおじさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: 1アマ合格出来ました。

合格おめでとうございます。
工学の問題は,ものごとの仕組みが理解できていれば、解き方にこだわる必要はありませんね。
特に、試験の場合は「正解を求める」のではなく「正答を選ぶ」のですから、
ものごとの仕組みを考えるだけで「正答が選べる」ものが多くあります。
π = 3.14159…などで計算するは機器を設計したりする人達の話です。

1アマ試験のページとは別に、アンテナ整合回路の具体的な設計などを同じページに掲載しています。

私のページの左外の「カテゴリ」の文字から「総目次はこちら」をクリックすると全体目次が表示されます。

興味がありましたら、目次項目番号 B1からB27あたりを開いてみてください。

合格おめでとうございました。
管理人より
  1. 2014/12/26(金) 15:24:32 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/128-c6032350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)