皆空の中で...

snap.do画面から元の起動画面へもどす手順

ブラウザの起動画面がsnap.doになった時,もとに戻す手順 (snap.do削除方法)

It became a "sanp.do" screen suddenly. When it is changed into "sanp.do" screen.
How to return to the initial screen of a basis from "sanp.do" screen.
The procedure returned from "sanp.do" for GoogleChrome & Internet Explorer & Mozilla Firefox.
 ( このページは「ある日,インターネットを起動したら初期画面がsnap.do (search.snap.do)になった」時に,
  以前の起動画面へもどす方法:snap.doの消去方法,削除する方法です)。
  ブラウザの起動画面が「hao123」となった場合のもどし方(削除方法)も同様の手順です。

                                      総目次へもどるは→こちら

フリーソフトをインストールしたり,画面に表示された未確認の「PC点検チェック」のボタンなどを操作したりすると,「ブラウザの設定を改ざんする」ソフトがあなたのPCへ勝手にインストールされ,その後のブラウザの起動画面がSnap.do(下図)となってしまう場合があります。詳しくはわかりませんが,Snap.doとは「ブラウザの設定を勝手に改ざんする」ソフトのようです。以下は,Snap.do画面から元にもどす方法・削除する方法です。

手順は「GoogleChrome」,「Internet Explorer」,「Mozilla Firefox」 別に紹介します。
下図はブラウザの初期画面がsnap.doへ書換えられている場合の起動画面です。
下図の赤丸にsnap.do(search.snap.do)の文字があります。(全ての図はクリックで拡大します)
        ブラウザ起動画面がsnap.do
これから説明するブラウザ別の手順を開始する前に,このページの文末の「追記;コンピュータを問題が起きる前日の状態にもどしてみる」方法で問題が解決するかも知れません。それで解決できたら簡単です。ページ末の「追記」をご覧ください。

手順の開始:
【勝手にインストールされたものを削除する】
   まず,Snap.doが勝手にインストールされているかを調べます
  コントロールパネルから「プログラムの追加と削除」を起動して,"sanp.do"や"Quick Share"が見つかったら削除します(下図はQuick Shareが見つかった画面です。見つからない場合は次をスキップして (1)「GoogleChrome」の場合, (2)「Internet Explorer」の場合, (3)「Mozilla Firefox」へ進みます)。
        QuickShare削除
      「プログラムの追加と削除」を起動しても"sanp.do"は見つからないかもしれません。
"sanp.do"と"Quick Share"見つかったら,その文字をクリックすると削除画面が表示されます(下図はQuick Shareを削除の例です)。
       削除ボタン
次の「Continue?(続行しますか?)」は「Yes」で進みます。
       続けますかボタン
削除したら,パソコンを再起動して,ブラウザ画面がもとにもどったか確認します。もとにもどらずSnap.do画面のままの場合は次へ進みます。


(1) Google Chromeの場合 
   The procedure returned from "sanp.do" for Google Chrome.
   How to return to the initial screen of a basis from "sanp.do" screen.

  起動画面の右上の「横三本」のアイコン(下図の赤丸)をクリックします。
          1g01.jpg

(1.1) ポップアップ画面の「設定(S)」(下図の赤丸)を開きます。

          1g02.jpg

(1.2) 設定画面の起動時の「ページ設定」(下図の赤丸)を開きます。
          1g031.jpg
        
(1.3) 起動ページ(下図)が書き換えられていた場合は,消して元の起動ページのURLへ書き戻し,OKボタンでもどります。
   (下図は,Googleへ設定済みの状態です。書き換えらていた場合は削除し,再設定します。)
          1g041.jpg

(1.4) 次いで,検索エンジンの設定が書き換えられていないか確認します。
   下図の左の赤丸のように「Web]となっていませんか?    
   設定画面の「検索」の「検索エンジンの管理」を開きます(下図の赤丸)。
        1g051.jpg

(1.5) 検索エンジン画面(下図)の赤枠のように「既定の検索設定」と「その他の検索エンジン」に
   snap.doが書込まれていませんか?
        1g061.jpg

(1.6) snap.doの文字にマウスを合わせると,下図のように右端へ「デフォルト値へ設定」と「×」(赤丸)が表示されるので,「×」クリックで消去します。次いで,自分が検索エンジンとして使用するURLへマウスを合わせて「デフォルトへ設定」をクリックしします。(既にデフォルトに設定されているものは「デフォルトへ設定」文字は表示されません。snap.do消去とデフォルト設定が終了したら「完了ボタン」を押します。
    (下図では「その他の検索エンジン」のsnap.doは同様の方法で消したあとの状態です)
       1g071.jpg

(1.7) 設定画面の「検索」の表示が下図の赤丸(Google)の表示になればOKです。
       1g081.jpg
     snap.doとは関係ないですが,上の画面の緑丸にチェックを付けておくと,
      ホームボタンやブックマークバーが表示されるので便利ですよ。


(1.8) Google Chrome画面を2つ開いた時に2つ目の起動画面がsnap.doになる場合は,Google Chrome画面の右の「三本」アイコンから,下図の①→②→③の順で「機能拡張」を開きます。
       1g09.jpg

(1.9) 機能拡張画面(下図)に「第三者によってインストールされた」ものが有効になっていたら,下図の赤丸「有効にする」のチェックをマウスで消します
下図の機能拡張「Quick Share Widget」が怪しい機能拡張のようです。第三者によって勝手にインストールされた=フリーソフトと一緒にインストールされた?もののようです。右横のゴミ箱アイコンで消去しても良いでしょう。 
       1g101.jpg

(1.91)最後に閲覧履歴の消去をします。  GoogleChomeの設定アイコン(右上の横三本の印)→ 設定(s)→ 設定画面の下の「詳細設定を表示…」→ 「閲覧履歴データの消去…」→ 次の画面が開いたら赤丸印のチェックを確認して「閲覧履歴データーを消去する」をクリックします。
        chrome閲覧履消去
   以上で,Google Chromeの場合の処置は終了です(まだ,ぬけがあるかも知れません)。「あなたのパソコンの不調をなおします。いますぐスキャンを!」など怪しい広告や誘導画面のボタンは操作しないことです。


(2) Internet Explorerの場合 
   The procedure returned from "sanp.do" for Internet Explorer.
   How to return to the initial screen of a basis from "sanp.do" screen.
   

 (2.1) ツール(T)からアドオン(A)を開きます。(下図の赤丸参照)
            (全ての図はクリックで拡大します)
        e01.jpg

(2.2) アドオン管理画面(下図)で「検索プロバイダー(S)」をクリックして,目的の設定となっているか確認します。下図は私が使用しているGoogleに設定済みの図です。(赤丸を確認します)
        2e02.jpg

(2.3) 次いで,ツールから「インターネットオプション」を開きます。
   開いた画面(下図の赤丸)のURLが自分が使用したい設定にもどします。
   (私はGoogleのURLにしています)。設定後,OKボタンで終了です。
        2e03.jpg

(2.4) 拡張機能の中を確認します。
   Internet Explorerの画面の「ツール(T)」から「アドオンの管理(A)」を開きます。
   開いた下図の画面の「ツールバーと拡張機能」をクリックすると拡張機能のリストが表示されます。
   リストの中に「Quick Share Widget」が見つかったら,その関係機能3つとも無効にします。
   無効処理はQuick Share Widgetの文字をクリックし,右下の「無効にする」をクリックします。
    (インストールされた年月日を確認してください。Snap.do画面が始まった頃でしょう)

   2e05.jpg

(2.5) クッキー・閲覧履歴の消去をおこないます。
   画面のツール(T)→「閲覧の履歴の削除(D)」を開きます。
   次の図のように1番上にチェックせず,2~4番目にチェックをして削除ボタンを操作します。
       IEクッキー消去
以上で,Internet Explorerの場合の処置は終了です(まだ,抜けがあるかも知れません)。「あなたのパソコンの不調をなおします。いますぐスキャンを!」など怪しい広告や誘導画面のボタンは操作しないことです。

    
(3) Firefoxの場合
   The procedure returned from "sanp.do" for Fire Fox.
   How to return to the initial screen of a basis from "sanp.do" screen.
 

   Firefox画面の「ツール(T)」から「オプション(O)」を開くと次の画面が表示されます。
   「一般」タグの起動のホームページ(P)が書き換えられていたら,元のURLへ戻します。
   (下図の赤線部分が書き換えられていた時の例です)
            (全ての図はクリックで拡大します)
        f01.jpg

   下図は,起動のホームページをGoogleへもどした状態です。OKボタンを忘れないように。 
        f02.jpg

  次いで「ツール(T)」から「アドオン(A)」を開きます。
  機能拡張タグでインストールされている機能拡張を表示させます(下図)。
  「Quick Share Widget」がインストールされていたら「無効化」します(下図赤丸)。
  Quick Share Widgetは第三者によって勝手にインストールされた=フリーソフトと一緒にインストールされた?のかも知れません。削除しても良いでしょう。
   f3.jpg

  最後に,履歴の消去を行います。
  ツール(T)→最近の履歴を消去(H)→「履歴の期間:すべての履歴」を選択して「今すぐ消去」をクリックします。
       
       foxの履歴消去


以上で,Firefoxの場合の処置は終了です(まだ,ぬけがあるかも知れません)。「あなたのパソコンの不調をなおします。いますぐスキャンを!」など怪しい広告や誘導画面のボタンは操作しないことです。


----☆追記(参考です)
------------------

         「コンピュータを問題が起きる前日の状態にもどしてみる」方法

       「システムの復元」の実行のみで「もとにもどるか」確認してみる。
       (起動中のアプリケーションやファイルは終了させて作業します。)

1.システムの復元 手順(Windows XP  Windows7は「2」へ進む。
(1)[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[システムツール]→[システムの復元] を開きます。
     XPシステムの復元起動

(2)開いた画面で[コンピュータを以前の状態に復元する] をクリックして[次へ]で進みます。
        XPシステム復元2

(3)[復元ポイントの選択] 画面の一覧で,[問題が起きた前日または前々日]をクリックし[次へ]進みます。
        XP復元ポイントの選択

(4)[復元ポイントの選択の確認]画面を確認し [次へ] をクリックします。選択した日のシステムに復元され,コンピュータが再起動されます。
(5)問題が解消しているか確認し,解消していない場合は[復元ポイントの選択] 画面で更に数日前を選択し,復元を試みます。
再起動後,もとにもどったかブラウザを起動してみます。


2.システムの復元 手順 Windows 7の場合
(1)[スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[システムツール]→[システムの復元] を開きます。
(2)[システムファイルの設定と復元]画面のボタン「次へ」で進みます。
(3)開いた画面の左下の「他の復元ポイントを表示する」にチェック印をつけます(下図赤丸)。
     sys1.jpg
(4)日付と時刻から「問題発生日」より2~3日前の日付(上の緑線)をクリック選択し,「次へ」で進みます。
(5)復元ポイントの日付を再確認し「完了」で進みます。→コンピュータを再起動します。
再起動後,もとにもどったかブラウザを起動してみます。
----------------------------------追記 終わり------

「snap.do」の起動画面でPCへ問題が起きるかどうかは判りませんが,勝手に「ブラウザの設定を改ざんする」のは困りますね。起動画面の中に「snap.do」とは何か,もとに戻したい場合はどうするかなどの説明が欲しいですね。

総目次へもどるは→こちら


  1. 2013/04/16(火) 11:56:57|
  2. パソコン Windows
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<オケラ5世_第1回シングルハンド世界一周レース(前編) | ホーム | 一人乗り水上飛行機の自作(ヨットオケラ番外編)>>

コメント

snap.doとQuixckShareを除去できました。感謝致します

Windows7を使用しています。
今日、snap.do に感染しました。 アンインストールしようとコントロールパネルでリストを見ると、snap.doは見当たらず、 QuixckShareなる変なソフトがあったので、アンインストールを試みましたが全く除去出来ませんでした。
ネットから貴サイトを見つけ、追記の「システムの復元」でsnap.do 、 QuixckShareの両方を除去することができました。

画像入りの懇切なご解説のお陰です。本当に有り難うございました。
  1. 2013/07/14(日) 16:34:35 |
  2. URL |
  3. kakuma #FYAotcDw
  4. [ 編集 ]

Re: snap.doとQuixckShareを除去できました

kakumaさん

ネットからダウンロードした時に,snap.doなど不要なものを含めて利用者のPCへ潜り込ませるサイトがあります。困ったものですね。
お役にたったのであれば幸いです。
  1. 2013/07/15(月) 09:39:07 |
  2. URL |
  3. take103kota2 #-
  4. [ 編集 ]

snap.doを削除することができました。ありがとうございます

何かをDLした拍子に勝手にインストールされていたであろうsnap.doを
プログラムのアンインストールを探しても見つからず
焦っていましたところ、このサイト通りに設定していけば
うまくホーム画面も元に戻ることができました。

画像による説明もとてもわかりやすかったです。
本当に感謝します。ありがとうございました!
  1. 2013/07/17(水) 00:51:56 |
  2. URL |
  3. killeren #-
  4. [ 編集 ]

Re: snap.doを削除

killerenさん

コメントありがとうございます。
snap.doはfree Softをダウンロードした時に,勝手にインストールされるケースが多いようです。
信頼性の評価がわからないサイトからのダウンロードはできるだけ避けた方が良いですね。
「窓の杜」や「Vector]なら安心かもですが,それでも絶対安心かどうかはわかりません。
お役に立つことが出来て幸いです。
コメントありがとうございました。:管理人
  1. 2013/07/17(水) 09:58:56 |
  2. URL |
  3. take103kota2 #-
  4. [ 編集 ]

削除できません

Windows 7を使用しています
IEが感染したみたいです
この手順通りにやっていったのですがQuick shareが見当たりません
どうしたら良いのでしょうか?
  1. 2013/10/07(月) 13:17:22 |
  2. URL |
  3. nuko #-
  4. [ 編集 ]

nukoさん
こんにちは
「プログラムの追加と削除」の中にQuick Shareが見つからないと言うことでしょうか?
「アドオン」の中にQuick Shareが見つからないと言うことでしょうか?

Internet Explorerの場合の手順を示しておきましたが,項番(2.1)⇒(2.2)⇒(2.3)⇒(2.4)⇒(2.5)の手順で実施されましたでしょうか?
項番(2.4)の「Internet Explorerの画面の「ツール」から「アドオンの管理」を開いたが,Quick Share Widgetがアドオンのリストに表示されなかったということでしょうか?
項番(2.5)も実施されましたか?

PCの中に,IEだけでなく,Google Chromeもインストールしている場合は,ブログの項番「(1)Google Chromeの場合」に従って「Chromeの処置」もしておく必要があるかもです。
snap.doは,ブラウザ「Internet Explorer」と「Google Chrome」「Fire Fox」がパソコンに有ったら,3つとも書き変えるようです。

項番(2.1)⇒(2.2)⇒(2.3)⇒(2.4)⇒(2.5)の手順で実施したが,見当たらないのでしょうか?
何日前からsanp.doに乗っ取られたのでしょうか?
  1. 2013/10/07(月) 15:07:09 |
  2. URL |
  3. take103kota2 #-
  4. [ 編集 ]

システム復元

システム復元で元に戻りました。有り難うございます。Do Searchってほんとにひどいですね。こちらに来るまで丸2日間色々なサイトで調べましたがだめでした。私の場合はAdwCleanerをダウンロードした時に入って来たようです。こちらのサイトをしっかりお気に入り登録しましたので、また困った時にはよろしく御願いします。v-275
  1. 2013/11/13(水) 14:44:12 |
  2. URL |
  3. ゆき #7gSC07.g
  4. [ 編集 ]

ゆき さん
コメントありがとうございます。
お役にたったとのこと,うれしく思います。
AdwCleanerのダウンロードにひそませて侵入させるとはひどいですね~。
何かダウンロードをした時は,その月日をメモしておくと良いですね。
変な状態になったら,その日より前日に戻せば何とかなりますから。

また,コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」を開いて,インストールされているプログラム名の一覧を定期的にプリントしておくと良いですね。
「お使いのパソコンの性能が低下しています」などの画面が突然表示される時は,「プログラムの追加と削除」の一覧に中に見知らぬプログラムが追加されている場合があります。
コメントありがとうございました。
管理人

  1. 2013/11/14(木) 13:54:43 |
  2. URL |
  3. take103kota2 #-
  4. [ 編集 ]

助かりました

おかげさまで無事に設定を戻せました。

Chromeでホームがgoogleに設定してあるのに
なんでこの怪しげなページが開くのかと疑問に思ってました。
ページの見た目の第一印象を
googleに似せようとしてるあたりも確信犯でしょうね。

個人的には、
Chromeの設定インターフェイスは
わかりにくいことこの上ないと感じました。
「設定なんていじらないでしょ?」
って感じに・・・
  1. 2014/01/28(火) 13:37:20 |
  2. URL |
  3. 仮面の人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 助かりました

仮面の人へ

お役に立つことができて良かったです。
困ったウイルスが潜んだものがこれからも出てくると思います。

感染したかなと思ったら,私の説明ページの最後の「システムの復元」の手順で
感染したと思う日の数日前の状態へもどしてみるのも1つの方法です。
システムの状態を何か月も前に戻すのはどうかと思いますが,
数日前に戻してもPCに問題が生ずることはほとんどありません。


  1. 2014/01/28(火) 16:39:08 |
  2. URL |
  3. take103kota2 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました!

このサイトを見て、削除を諦めていた憎きsnapdoを退治できました!

本当にありがとうございました!
  1. 2016/05/12(木) 14:43:32 |
  2. URL |
  3. Ryota #-
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございました!

Ryotaさん
お役にててよかったです。
この他にも,日本語入力ソフトがMicrosoft IMEから知らぬ間に中国系の百度(baidu)「Baidu IME」になっている例もあるようです。
最近は,親切そうな画面でクリックさせ,その後からPC起動時にスキャンが始まるなどの「ひっかけ詐欺」のような例も多くなりました。
気を付けてください。
管理人より
  1. 2016/05/12(木) 19:21:35 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://take103.blog.fc2.com/tb.php/116-a13bca8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)