FC2ブログ

皆空の中で...

π型・T型抵抗減衰器(アッテネータ)の減衰量を求める

π型抵抗減衰器(アッテネータ)・T型抵抗減衰器の減衰量を求める。
    このページは次へ出題されたパイ型・T型アッテネータ-の問題の解き方です。
     2019年(R1)8月  1級アマチュア無線技士 無線工学HZ108 A3
      2016年(H28)10月 1級特殊無線技士 無線工学JZ80A 問6
      2019年(R1)6月 1級特殊無線技士 無線工学 b 問6
      2019年(R1)6月 1級特殊無線技士 無線工学 a 問6

 
        ページはブラウザGoogle Chromeで開いた場合を想定して編集しています。
          Internet Explorerでは改行位置のずれ等が生ずる場合があります。

  1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次ページは ⇒ こちら    総目次ページは ⇒ こちら   


【2019(R1)年8月  1級アマチュア無線技士 無線工学HZ108 問3】
HZ108A3.jpg
   上の減衰器の計算問題は2019年8月に初めて1アマ試験に出題されました。
   2019年8月の解き方は「....52.【追加】R1年08月 1アマ試験無線工学の計算問題
   正答を見つける」に記載済みです。⇒ こちらをクリックで開きます  。

   今後,この種の問題が1アマ試験に出題される可能性がありますので,
   以下に1級特殊無線技士試験へ出題された問題と解き方を紹介します。

 


【2016(H28)年10月  1級特殊無線技士 無線工学JZ80A 問6】
3_201610_π型ATT_1
 解き方は2019年8月の問題と同じです。まず,負荷抵抗側の並列抵抗値を求めます。
   3_201610_π型ATT_aa
   3_201610_π型ATT_a2
     10 Log 5=7dbは,
     ⇒ こちら「20.送信電力増幅器の出力電力(デシベル計算をやさしく覚える」
     へもどって下さい。
     また,このページの最後の問題の解き方も参考にしてください。





【2019(R1)年6月 1級特殊無線技士 無線工学b 問6】
1_201906 b T型ATT
  上の問題はπ型でなく,T型減衰器(アッテネータ)の減衰量を求める出題です。
  解き方の基本は同じです。
  1_201906 b T型ATT_aa
  1_201906 b T型ATT_a2




【2019(R1)年6月 1級特殊無線技士 無線工学a 問6】
2_2019(R1)06 a T型ATT
  上の問題は前出題と同じです。数値が変更されているだけです。
  出題の分数の状態で計算しても良いですが,少し変えてみました。
  2_2019(R1)06 a T型ATT_a
  2_2019(R1)06 a2 T型ATT_a


   上の 10Log 5=7dbなどデシベルの計算の復習は
   ⇒ こちら「20.送信電力増幅器の出力電力(デシベル計算をやさしく覚える」
   へもどって下さい。 




1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次ページは ⇒ こちら    

総目次ページは
 ⇒ こちら
  






  1. 2020/01/28(火) 17:14:06|
  2.  1アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0