皆空の中で...

ツイン蛍光管が横向きのダウンライトをLED電球へ交換

横向きツイン蛍光管のダウンライトをLED電球へ交換
        蛍光灯が横向きのダウンライトをLED電球に交換
          蛍光灯ダウンライトled交換

                       総目次へもどるは ⇒ こちら

ツイン蛍光管が縦向きのダウンライトをLEDへの交換は前ページです。
               前ページへもどるは ⇒ こちらをクリックしてください。

このページは 横向き蛍光管のダウンライトのLED電球への交換です。
    ・工事は電気工事士の資格が必要です。
     ・工事は系統の遮断機をOFFにして行います。


ダウンライトは手で簡単に引き下ろせます。
下の左側は引き下ろした状態です。電源配線は右写真のアンロックをマイナスドライバーで押して電線を抜きます。
g_引き下ろした g_AC配線


下は取り外した横向き蛍光管のダウンライトです。
      01蛍光管が横

ツイン蛍光管を抜くと4ピンのソケットが見えます。
      g_2蛍光管用のソケット2


下は前ページで使用した GX10q を E26へ変換するアダプタです。
このアダプターを横向きに差し込むとE26のLED電球が差込めません。
     (今回は変換アダプターは使用しません)
     6_DSC02209.jpg

今回はレセクタプルを使用します。日曜大工店で1個200円程度です。
     レセプタクル


蛍光管用のソケット,スタータ,安定器をはずし,レセクタプルを横向きに付けてLED電球を取り付けました。
この形でも使用できますが,LED電球の照射方向が横なので,今回は照射方向に合わせた取り付けにします。
     05‗LED管を横付

レセクタプルを横向き取付けでなく,下図のように反射板の奥に取り付けます。
裏側の金属板を使用しなくても大丈夫です。
     レセクタプル取付け図
 
下は取り付けた写真です(反射板でレセクタプルが見えにくいです)。
     06_DSC02304.jpg

下はレセクタプルにLED電球を差込んだ状態です。
     07_DSC02303.jpg

レセプタクルの左側横をペンチで欠いて長さ30cmのVVF1.6線を配線してから取り付けます。
    レセクタプル取付けは裏の鉄板を使用せず,樹脂反射板に穴をあけて
    ビス,ワッシャー,ナットで締めるのが簡便です。(鉄板穴開けが不要)

下の写真はタッピングビス,VVF線の取り付けが見えるようにカバーを外して撮りました。
     08_レセクタプルを中央

30cmのVVF線の先に差込コネクターを取り付け、AC100V配線と接続しました。
(下は差込形電線コネクタ クイックロック QLX2です)
     09_DSC02307.jpg

100V配線の「送り」が必要な時は3本差込形電線コネクタQLX3を使用しました。
     g_送り配線式

     100V送り配線


18Wツイン蛍光管から40W相当のLEDへ交換なので明るさが増します。
一方で、LED球の消費電力が5.6Wなので大幅に節電できます。



総目次へもどるは ⇒ こちら




  1. 2016/11/27(日) 17:51:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ