fc2ブログ

皆空の中で...

R3年9月 2アマ試験 (IZ309)工学 問題と過去問、解き方

R3年4月 2アマ試験(工学) (IZ304) 問題と過去問、解き方

   このページは R3年9月に出題された工学Aの計算問題の解き方です。
   過去問の「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次へもどる」 ⇒ こちら 
                       総目次ページへもどるは ⇒ こちら


【A-1】コンデンサの容量および蓄積エネルギーの知識を問う出題
IZ309A1.jpg
 この問題は第三種電気主任技術者(電験三種)の問題を2アマ用に
 変更して出題されたものです。
 計算問題ではありませんが,2アマとしては初めての出題のようなので
 正答の見つけ方を紹介します。

 問(1),(2),(3)の中でやさしい問(2)から正答を考えます。
 問(2)の記述に「コンデンサ容量は金属板の面積に比例し,間隔に
 反比例する」と説明されています。これを分数形式で表示すると,
   コンデンサ容量C=(面積S/間隔d1) となります。

 金属板の間の誘電体の誘電率にも比例するので,静電容量Cの式は
 次の式①となります。 誘電率が2倍になると容量Cは2倍になるので
 「B」の枠は解答番号 1 or 3 or 5のいずれかとわかります。

 コンデンサの蓄積エネルギーは次の式②ですから,問(3)の「C」枠は
 解答番号 1 or 2 とわかります。
 以上より,問(1)の式がわからずとも,正答は解答番号 1 とわかります。
 IZ309A1a1.jpg

  問(1)は次の式を習得している必要があります。
   IZ309A1a3.jpg
  以上のように,問の順番でなく,簡単なものから整理することで正答を
  みつける方法があります。
                   正答は解答番号 1



【A-2】 コイルの電気的性質について知識を問う出題
 この問題は計算問題ではないので解説は省略します。
 解答番号1,3,4のどこが正しくないかを考えてみましょう。
                     正答は解答番号 2


【A-3】 直流回路の各点の電位を求める出題
IZ309A3a.jpg
 この問題はH30年8月(IZ008)、H28年12月(IZ812)、H26年4月(IZ604)
 の数値を変えて 出題されたものです。
 解き方は
 「2アマ試験_計算問題の解き方_目次ページ」  ⇒ こちら へもどって,
 31.【追加】H26年4月期 2アマ試験工学(IZ604)の計算問題の解き方
 39.【追加】H28年12月期 2アマ試験工学(IZ812)の計算問題の解き方
 44.【追加】H30年8月期 2アマ試験工学(IZ008)の計算問題の解き方
 を開いてください。
                   正答は解答番号 3



【A-4】 RLC直列回路が共振した時のインピーダンスなどの知識を問う出題
   計算問題ではないので解説は省略します。
    (1) LCの電圧の位相は180度(π)。
    (2)LC直列共振時にはLCのリアクタンスが打ち消されてインピーダンスは最小になる。
   この基礎知識があれば簡単です。
                        正答は解答番号 5               



【A-5】 論理回路の知識を問う出題
   計算問題ではないので解説は省略します。
                           正答は解答番号 4




【A-6】 マイクロ波の発信素子として利用されないダイオードをみつける出題
   計算問題ではないので解説は省略します。
                           正答は解答番号 1




【A-7】 トランジスタ増幅回路の知識を問う出題
   計算問題ではないので解説は省略します。
   コレクタが直流電源に接続されていますが、交流的には
   接地されている状態なので,コレクタ接地回路です。
   エミッターフォロア回路とも言われます。
                           正答は解答番号 5



【A-8】 増幅器の基本波,第二高調波,第三高調波電圧からひずみ率を求める出題
IZ309A8.jpg
 この問題はR1年12月,H30年12月,H29年8月,H28年4月と頻繁に出題
 されています。
 解き方は「2アマ試験_計算問題の解き方_目次ページ」  ⇒ こちら 
 へもどって,
 48.【追加】R1年12月期 2アマ試験工学(IZ112)の計算問題の解き方
 を開いてください。
            正答は解答番号 4




【A-9】SSB波のフイルタ方法,位相方法について知識を問う出題
     計算問題ではないので解説は省略します。
                           正答は解答番号 1



【A-10】RTTYの印刷電信符号について知識を問う出題
     計算問題ではないので解説は省略します。
     アマチュア無線ではRTTYの周波数偏移±85Hz,周波数偏移幅
     は170Hzなので,解答番号4の270Hzは誤りですね。
                           正答は解答番号 4




【A-11】AM送信機の搬送波電力,変調度から変調波の変調電力値を求める出題
IZ309A11.jpg
  この問題はH29年12月,H26年12月の数値を変更して再び出題された
  ものです。
  解き方は「2アマ試験_計算問題の解き方_目次ページ」  ⇒ こちら 
 へもどって,
 15.変調度から平均電力を算出する問題の解答(正答)の求め方
 33.【追加】H26年12月期 2アマ試験工学(IZ612)の計算問題の解き方
 42.【追加】H29年12月 2アマ試験工学(IZ912)の計算問題の解き方
 を開いてください。
 過去問の解き方ページにも書きましたが,変調度が100%でも電力は1..5倍
 なので,計算せずとも解答番号2,3,4,5はありえないとなり,
 正答は残りの 1 とわかります。
                      正答は解答番号 1




【A-12】FM受信機の周波数弁別器について知識を問う出題
     この問題は計算問題ではないので解説を省略します。
                     正答は解答番号 2





【A-13】スーパーヘテロダイン受信機の影像周波数の値を求める出題
IZ309A13.jpg
 この問題はH28年4月,H30年8月に出題されたものと同類ですが、
 今回の出題は求めるものが「影像周波数(イメージ周波数)」なので
 とりあげてみましょう。
  IZ309A13a.jpg
                正答は解答番号 3




【A-14】21MHz,28MHzトラップ付き半波長ダイポールアンテナの知識を問う出題
     この問題は計算問題ではないので解説は省略します。
                   正答は解答番号 2




【A-15】八木アンテナの利得と電力についての計算問題
IZ309A15.jpg
  この問題はR2年9月,H30年4月,H28年8月,H26年8月と数値を変えて
  頻繁に出題されています。
  解き方は「2アマ試験_計算問題の解き方_目次ページ」  ⇒ こちら 
  へもどって,
   14.八木アンテナと水平DPアンテナの電力計算の解答(正答)の求め方
   32.【追加】H26年8月期 2アマ試験工学(IZ608)の計算問題の解き方
   38.【追加】H28年8月期 2アマ試験工学(IZ808)の計算問題の解き方
   43.【追加】H30年4月期 2アマ試験工学(IZ004)の計算問題の解き方
   49.【追加】R2年9月期 2アマ試験工学(IZ209)の計算問題の解き方
   を開いてください。
                正答は解答番号 2



【A-16】電離層伝搬における減衰について知識を問う出題
     この問題は計算問題ではないので解説は省略します。
                     正答は解答番号 5




【A-17】超短波(VHF)帯の電波伝搬について知識を問う出題 
     この問題は計算問題ではないので解説は省略します。
                     正答は解答番号 3





【A-18】電源回路のコンデンサがが短絡した時の症状の記述について誤りをみつける出題
     この問題は計算問題ではないので解説は省略します。
     非常に簡単です。
     1.電源変圧器が過熱する (正しい)
     2.整流ダイオードが破損する(正しい)
     3.チョークコイルが過熱する(短絡箇所がコイル入力側なので
       コイルに電流は流れない加熱しない) 即ち,誤り
     4.コンデンサC2は破損しない(正しい)
         (短絡箇所より負荷側なので電圧が加わらない)
     5.負荷に過大な電流は流れない(正しい)
         (出力電圧が下がり負荷電流も下がる)
                            正答は解答番号 3




【A-19】接地板の接地抵抗Rを求める式として正しいものを選ぶ出題
     この問題は計算問題ではないので解説は省略します。
     接地抵抗Rの式は「低い値を足して高い値を引いて2で割る」と覚える
     と良いでしょう。
     IZ309A19a2.jpg
                        正答は解答番号 3



【A-20】計数形周波数計の構成について知識を問う出題
     この問題は計算問題ではないので解説は省略します。
     記述2の「積分回路を用いて」の部分が誤りです。
                         正答は解答番号 2




2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次ページへもどるは」 ⇒ こちら 

総目次ページへもどるは ⇒ こちら








  1. 2023/03/23(木) 18:11:45|
  2.  2アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R3年4月 2アマ試験 (IZ304)工学 問題と過去問、解き方

R3年4月 2アマ試験(工学) (IZ304) 問題と過去問、解き方

    以下は R3年4月に出題された工学A問題と過去問の関係です。
    過去問の解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら 
                  総目次ページへもどるは ⇒ こちら

    を参考にしてください。 (http://take103.blog.fc2.com/blog-entry-138.html)




R3年4月A-1:直線導体の電流によって生じる磁界の強さを求める
IZ304A1.jpg
この問題はH22年4月A-2の数値を変更して出題されたものです。
解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら 
にもどって,
「.....5.電流による磁界の強さを求める出題の解答(正答)の求め方」を
開いてください。
せっかくですから,この問題も解いて見ましょう。
   IZ304A1a.jpg
    アンペールの法則の式の習得がポイントです。



R3年4月A-2:高周波電流の表皮効果について・・・・正答は番号1
             計算問題ではないのでパスします。
     


R3年4月A-3:直列に接続されたコンデンサーの電圧を求める
IZ304A3.jpg
この問題は繰り返し出題されています。
解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら 
にもどって,
「.....3.コンデンサー容量と電荷の計算の解き方」を開いてください。
また
「....43.【追加】H30年4月期 2アマ試験工学(IZ004)の計算問題の解き方」
「....47.【追加】R1年8月期 2アマ試験工学(IZ108)の計算問題の解き方」
を開いてください。
今回の問題も解いてみましょうか。
   IZ304A3a.jpg



R3年4月A-4:並列共振回路のLとCの電流の知識を問う出題・・・・正答は番号5 
     計算問題ではありませんが,解説は
     「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら 
にもどって,
     「....35.【追加】H27年8月期 2アマ試験工学(IZ708)の計算問題の解き方」
     を開いてください。



R3年4月A-5:可変容量ダイオードの知識を問う出題・・・・正答は番号4 
             計算問題ではないので解説は省略。


R3年4月A-6:FETの知識を問う出題・・・・正答は番号3 
             計算問題ではないので解説は省略。



R3年4月A-7:電界効果トランジスタ(FET)回路の増幅度を求める
IZ304A7.jpg
この問題も繰り返し出題されています。
解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら にもどって,
「....19.FET増幅回路の増幅度を計算する問題の解き方」を開いてください。
また,
「....34.【追加】H27年4月期 2アマ試験工学(IZ704)の計算問題の解き方」
「....39.【追加】H28年12月期 2アマ試験工学(IZ812)の計算問題の解き方」
「....44.【追加】H30年8月期 2アマ試験工学(IZ008)の計算問題の解き方」
も開いて, 解いてください。
                 正答は番号3ですね。



R3年4月A-8:負帰還増幅回路の知識を問う出題・・・・正答は番号5 
             計算問題ではないので解説は省略。


R3年4月A-9:論理回路の知識を問う出題・・・・正答は番号1 
             計算問題ではないので解説は省略。

R3年4月A-10:送信機の寄生振動防止対策の知識を問う出題・・・・正答は番号2 
             計算問題ではないので解説は省略。

R3年4月A-11:SSB受信機の各部動作の知識を問う出題・・・・正答は番号2 
             計算問題ではないので解説は省略。

R3年4月A-12:FM受信機の各種回路の知識を問う出題・・・・正答は番号3 
             計算問題ではないので解説は省略。

R3年4月A-13:設置アンテナの知識を問う出題・・・・正答は番号5 
             計算問題ではないので解説は省略。



R3年4月A-14:八木アンテナの放射器の長さを算出する
IZ304A14.jpg
この問題はH29年8月,H30年12月の問題の数値を変えて出題されたものです。
解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら にもどって,
「....41.【追加】H29年8月 2アマ試験工学(IZ908)の計算問題の解き方」
「....45.【追加】H30年12月 2アマ試験工学(IZ012)の計算問題の解き方」
を開いて,同様に算出してください。
                      正答は番号2 ですね


R3年4月A-15:電離層の知識を問う出題・・・・正答は番号2 
             計算問題ではないので解説は省略。


R3年4月A-16:VHF帯電波の地上波伝搬の知識を問う出題・・・・正答は番号4 
             計算問題ではないので解説は省略。


R3年4月A-17:整流回路のダイオードの逆電圧を求める出題
IZ304A17.jpg
この問題はH29年4月A-20,H31年4月A-18の問題の数値を変えて出題されたものです。
解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら にもどって,
「....43.【追加】H30年4月期 2アマ試験工学(IZ004)の計算問題の解き方」
「....46.【追加】H31年4月 2アマ試験工学(IZ104)の計算問題の解き方」
を開いて,同様に算出してください。
                        正答は番号2 ですね


R3年4月A-18:蓄電池の浮動充電の知識を問う出題・・・・正答は番号4 
             計算問題ではないので解説は省略。

R3年4月A-19:直流電流計の測定範囲の拡大方法の知識を問う出題・・・・正答は番号1 
             計算問題ではないので解説は省略。



R3年4月A-20:オシロスコープの波形から周波数を求める出題
IZ304A20.jpg
この問題は過去の問題の波形を変えて出題されたものです。
解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら にもどって,
「....20.オシロスコープ波形から周波数,電圧の実効値を求める出題と正答」
を開いてください。
また,
「....48.【追加】R1年12月期 2アマ試験工学(IZ112)の計算問題の解き方」
も開いて,同様に算出してください。

今回の問題を解いて見ましょう。
   IZ304A20a.jpg







「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」へもどるは ⇒ こちら 

総目次ページへもどるは ⇒ こちら


  1. 2021/04/21(水) 16:52:41|
  2.  2アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2アマ工学_コンデンサC と抵抗Rに加わる電圧を求める

2アマ無線工学の計算問題
         コンデンサC と抵抗Rに加わる電圧を求める出題と正答
                       2アマ試験の目次ページへもどるは ⇒ こちら
                                  総目次ページへもどるは ⇒ こちら  
 

【平成20年4月A-3の出題と正答の求め方】
IZ008_A03.jpg

先ず,教科書的な解き方です。

   IZ008_A03a.jpg


次は,解答の値から正答をみつける手法です・・・残り時間が少ない時の1つの手法
    (手抜き手法ですが,教科書的な計算結果のチェックにも役立ちます)。
   IZ008_A03a2.jpg



【平成14年12月A-4の出題と正答の求め方】
IZ412A4 _00

この問題はリアクタンス値が示されているので計算は簡単です。

   IZ412A4_00a.jpg



以下は解答の値から正答を見つける手法です。
   IZ412A4_01a.jpg





2アマ試験の目次ページへもどるは ⇒ こちら
総目次ページへもどるは ⇒ こちら  

  1. 2021/03/18(木) 07:19:48|
  2.  2アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R2年12月 2アマ試験(工学) (IZ212) 問題 と 過去問

R2年12月 2アマ試験(工学) (IZ212) 問題と過去問、解き方

    以下は R2年12月に出題された工学A問題と過去問の関係です。
    具体的な解き方の解説ページを作成した時点でこのページは書き換えます。
    過去問の解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら 
    を参考にしてください。 (http://take103.blog.fc2.com/blog-entry-138.html)



A-1:基礎知識の問題: 磁界の中で動く導体に生ずる現象 ------ 正答4
     (繰返し出題、直近ではH30年12月に出題されています)
             計算問題ではないのでパスします。



A-2:直列コンデンサの両端に加えることのできる最大電圧
IZ212A2.jpg
   H28年12月の問題の数値を変更して再出題したものです。
   IZ212A2a1.jpg

    

A-3:抵抗回路のスイッチによる電圧変化の倍率を求める
IZ212A3.jpg
数年ごとに出題されている問題です。H31年4月、H26年12月にも出題されました。
解き方は 「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら から
「....1.抵抗回路の解き方(正答の求め方)」へもどって下さい。

せっかくですから,今回のものも解いてみましょうか。
   IZ212A3a.jpg




A-4:抵抗ブリッジ回路の電圧
IZ212A4.jpg
  頻繁に出題されています。H31年12月問題の再出題です。
 解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら 
から
 「....2.ブリッジ回路の出題と解答(正答)の求め方」を開いてください。

 せっかくですから この問題も解いてみましょう。
    IZ212A4a.jpg




A-5:RLC並列回路の共振周波数からLのインダクタンスを逆算 
IZ212A5.jpg
 H26年8月,H28年8月と繰返し出題されています。
 今回は求める対象を コイル L へ変更したものです。
 解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら を開いて
 [....8.共振周波数とコンデンサーの値の計算_解答(正答)の求め方]へもどって下さい。
 
 せっかくですから,今回のものも解いてみましょう。
   IZ212A5a.jpg


  
    

A-6:集積回路ICの基礎知識 ----- 正答4
    (やさしくて工学の問題とは言えない)


A-7:FET増幅回路の増幅度 など基礎知識----- 正答3
    (増幅回路なのに増幅度が1以下はありえない)


A-8:PLL発信回路の基礎知識 ------正答2
    (繰返し出題、H29年12月の問題を変形したもの)


A-9:高周波出力電力からDC供給電圧を逆算 -------正答2
    (繰返し出題、H29年4月の問題の数値を変えたもの)


A-10:送信機の基礎知識 : 高周波除去フイルター ------ 正答は1
    (繰返し出題、H30年12月の問題と同じ)


A-11:受信機の基礎知識 : 不要波による受信機の混信 ------ 正答は4
     (基礎的な知識を問う問題)


A-12:FM受信機の知識 : FM受信機のスケルチの機能 ----- 正答は5
    (繰返し出題、FM受信機の知識を問う問題)

A-13:コーリニアANTの知識 ----- 正答は4
    (430MHz垂直ANTのカタログに書いている知識)


A-14:ANT整合とSWR-----------正答は3
   (繰返し出題、H30年4月の問題と同じ。SWRの値としてゼロはない.最小でも1.0)


A-15:MUFの知識 ------------ 正答は5
   (繰返し出題、H29年8月の問題と同じ)


A-16:VHF帯の受信点の電界強度の低下 ------正答は1 
   (繰返し出題されている。H31年8月の問題と同じ)


A-17:アマチュア衛星の特性 -------- 正答は2
   (ドップラー効果による周波数変化の知識)


A-18:交流電圧の基礎知識 : 交流正弦波の実効値、平均値 ------正答は3
   (繰返し出題、H30年8月の問題と同じ)



A-19:電池の内部抵抗
IZ212A19.jpg
この問題はH29年8月、H27年8月期、H26年8月と繰返し出題されています。
解き方は「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒ こちら  から
 「....32.【追加】H26年8月期 2アマ試験工学の計算問題の解き方」
 「...35.【追加】H27年8月期 2アマ試験工学(IZ708)の計算問題の解き方」
を開いてください。

せっかくですから,今回のものも解いてみましょう。
   IZ212A19a.jpg




A-20:CM型電力計の知識 -------- 正答は2
    (繰返し出題、H30年4月の問題と同じ)



今回の出題のなかに目新しいものは見られません。
2アマ試験(工学)は,過去問の解き方を勉強することで十分なことがわかります。



「2アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」へもどるは ⇒ こちら 


一定期間が過ぎたら、このページは書き換えます。





  1. 2020/12/12(土) 19:30:51|
  2.  2アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

H28年4月 2アマ試験工学(IZ804)の計算問題の解き方(正答の求め方)

H28年4月 2アマ試験工学(IZ804)の計算問題の解き方(正答の求め方)
        各ページはブラウザGoogle Chromeで開いた場合を想定して編集しています。
          Internet Explorerでは改行位置のずれ等が生ずる場合があります。

            2アマ試験工学の目次は ⇒ こちら   総目次は ⇒ こちら  
                       合格への勉強方法は ⇒ こちら


【H28年4月 IZ804A-2】 直列コイルの合成インダクタンスから相互インダクタンスを求める。
IX804A2.jpg
  この問題は1アマでは定期的に出題されていますが,2アマでは初めてかもしれません。
  解き方は「2アマ試験工学の目次」 ⇒ こちらのページの
  「....7.2つのコイルの合成インダクタンスから相互インダクタンスを求める」
  で解説しておきましたが,この問題も解いて見ましょう。
  IZ804A2a.jpg
                    正答は番号1です

  


【H28年4月 IZ804A-3】直列コンデンサに加わる電圧を求める。
IZ804A3.jpg
 この問題は過去から頻繁に出題されています。
 解き方は「2アマ試験工学の目次」 ⇒ こちらのページの
 「....3.コンデンサー容量と電荷の計算の解き方」へもどってください。
 せっかくですから,この問題も解いてみましょう。
  IZ804A3aa.jpg
                    正答は番号3
      





【H28年4月 IZ804A-4】 ブリッジ回路の電流と抵抗について求める。
IZ804A4.jpg
 この問題も定期的に出題されています。
 解き方は「2アマ試験工学の目次」 ⇒ こちらのページの
 「....2.ブリッジ回路の出題と解答(正答)の求め方」へもどってください。
 せっかくですから,この問題も解いて見ましょう。
  IZ804A4a.jpg
          正答は番号4ですね。

 



【H28年4月 IZ804A-7】第3高調波電圧,第3高調波電圧から増幅器のひずみ率を求める。
IZ804A7.jpg
 この問題は期間をおいて出題されています。
 解き方は「2アマ試験工学の目次」 ⇒ こちらのページの
 「...20.第二高調波,第三高調波の電圧から増幅器の歪率を求める」へもどってください。

          正答は番号4となりましたか。

  
               



【H28年4月 IZ804A-11】 SSB受信機の中間周波数を求める。
IZ804A11.jpg
 この問題は計算問題というより受信機の知識を問うものです。
  IZ804A11a.jpg
          正答は番号3ですね。

  メモ:以上のように細かく整理をせずとも,シングルコンバージョンの
     受信機の中間周波数は基本的に455[kHz]ですから,その基礎知識があれば最初から
     455[kHz]とわかります。


                  

【H28年4月 IZ804A-13】 ループアンテナの直径,巻き数,面積からアンテナの実効高を計算する。
IZ804A13.jpg
 この問題はH26年4月に出題されています。
 解き方は「2アマ試験工学の目次」 ⇒ こちらのページの
 「....21.ループアンテナの直径,巻き数,面積からアンテナの実効高を計算する」へもどってください。

          正答は番号5となりましたか。





【H28年4月 IZ804A-17】 電波の強度の安全基準,算出方法の知識を求める。
IZ804A17.jpg
  この問題は2アマに許される電力が200Wと大きくなったことから
  電波の強度の安全基準,算出方法の知識を求めるものと考えます。
  詳しくは「2アマ試験工学の目次」 ⇒ こちらのページの
  「...22.電波の強度に対する安全基準・強度の算出方法」へもどってください。

  知識として,Aは「 電力束密度 」  Bは「 Eの二乗 」と覚えておくことで良いでしょう。
  
              今回の正答は番号2

  正答番号の並びは変更なるので番号を記憶しておくのはダメです。




2アマ試験工学の目次へもどるは ⇒ こちら   

総目次へもどるは
 ⇒ こちら




  1. 2020/11/30(月) 19:34:38|
  2.  2アマ_無線工学のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ