fc2ブログ

皆空の中で...

★ 1アマ試験_無線工学 過去問の解き方_TKA目次2_

1級アマチュア無線技師 試験問題(#1アマ試験工学問題,過去問)解き方の目次ページです。
  ( # 1アマ試験 工学 過去問と解き方,勉強方法,攻略)
   下のタイトルをクリックすると各ページが表示されます (A1TKA目次2_kota2)
                    総目次は → 
こちら

 【令和5(2023)年12月 1アマ試験(HZ512)の計算問題の解き方を項番67に追加しました】

   各ページはブラウザGoogle Chromeで開いた場合を想定して編集しています。
   Internet Explorerでは改行位置のずれ等が生ずる場合があります。


---【1TKA目次2(1アマ試験_無線工学のやさしい解き方,コツ)】---

.....1.複数の電池がある直流回路の正答を見つけるコツ 【ミルマンの定理を忘れた時】
.....2.複数の電池がある直流回路の電圧電流計算問題の正答を見つける
.....3.接地抵抗値の算出問題の正答を見つける
.....4.電流が2倍(1.5倍)となる抵抗値計算問題の正答を求める
.....5.可変抵抗器の抵抗値を算出する問題の正答を見つける
.....6.交流回路の消費電力を算出する問題の正答を見つける
.....7.LCR並列回路の電流を計算する問題の正答を見つける
.....8.CR直列回路の消費電力の正答を見つける
.....9.RLC合成インピーダンスの計算問題の正答を見つける
....10.RL,RC直並列回路の交流電流の計算問題の正答を見つける

....11.2つの電荷からの電界の強さが零になる距離の正答を見つける
....12.平行板電極間の静電容量の算出問題の正答を見つける
....13.電荷と電圧,静電容量の計算問題の正答を見つける
....14.コイルの合成インダクタンスの算出問題の正答を見つける
....15.共振回路のQ値の算出,共振周波数からC値を算出する問題の正答を見つける
....16.並列共振回路の共振時のインピーダンスから L,C値の算出問題の正答を見つける
....17.誘導性と容量性リアクタンスの記述問題でミスをしないコツ
....18.Cの変化量と発信周波数の変化の出題の正答をみつける
....19.時定数の値を算出する問題の正答を見つける
....20.送信電力増幅器の出力電力(デシベル計算をやさしく覚えるコツ

....21.電力増幅器の出力電力,増幅利得を求める
....21-2.電圧増幅回路の利得をデシベルで算出する コツ
....21-3.π型抵抗減衰器(パイ型アッテネータ)・T型抵抗減衰器の減衰量を求める。
....22.オペアンプの電圧利得の計算問題の正答を見つける
....22-1.負帰還増幅回路の出題の正答を見つける
....23.八木アンテナの相対利得を簡易手法で求める
....24.2列2段スタックドアンテナの相対利得の計算問題の正答を見つける
....25.離れた受信点の電界強度の計算問題の正答を見つける
....26.電離層のMUFの算出問題の正答を見つける
....27.アンテナ電流,放射抵抗,放射効率の計算問題の正答を見つける
....28.変調波電圧から変調度を,変調度から波形電圧を算出する
....29.変調度から被変調波電力,電圧を算出する問題の正答を見つける
....30.電信送信電力と電話搬送波電力の比を計算する問題の正答を見つける

....31.変調度100%時の同軸ケーブル最大電圧を計算する問題の正答を見つける
....32.電圧反射係数,反射波電力などから定在波(SWR)の算出問題の正答を見つける
....33.半波長ダイポールアンテナからの受信機入力電圧を算出する出題の正答を見つける
....34.電波の強度の安全基準値の算出方法の出題の正答を見つける
....35.国際法規_国際通信憲章・通信条約・無線通信規則の要点


....36.【追加】H25年04月 1アマ試験無線工学(HZ504)の計算問題 正答を見つける
....37.【追加】H25年08月 1アマ試験無線工学(HZ508)の計算問題 正答を見つける
....38.【追加】H25年12月 1アマ試験無線工学(HZ512)の計算問題 正答を見つける
....39.【追加】H26年04月 1アマ試験無線工学(HZ604)の計算問題 正答を見つける
....40.【追加】H26年08月 1アマ試験無線工学(HZ608)の計算問題 正答を見つける
....41.【追加】H26年12月 1アマ試験無線工学(HZ612)の計算問題 正答を見つける
....42.【追加】H27年04月 1アマ試験無線工学(HZ704)の計算問題 正答を見つける
....43.【追加】H27年08月 1アマ試験無線工学(HZ708)の計算問題 正答を見つける
....44.【追加】H27年12月 1アマ試験無線工学(HZ712)の計算問題 正答を見つける
....45.【追加】H28年04月 1アマ試験無線工学(HZ804)の計算問題 正答を見つける
....46.【追加】H28年08月 1アマ試験無線工学(HZ808)の計算問題 正答を見つける
....47.【追加】H28年12月 1アマ試験無線工学(HZ812)の計算問題 正答を見つける
....48.【追加】H29年04月 1アマ試験無線工学(HZ904)の計算問題 正答を見つける
....49.【追加】H29年08月 1アマ試験無線工学(HZ908)の計算問題 正答を見つける
....50.【追加】H29年12月 1アマ試験無線工学(HZ912)の計算問題 正答を見つける
....51.【追加】H30年04月 1アマ試験無線工学(HZ004)の計算問題 正答を見つける
....52.【追加】H30年08月 1アマ試験無線工学(HZ008)の計算問題 正答を見つける
....53.【追加】H30年12月 1アマ試験無線工学(HZ012)の計算問題 正答を見つける

....54.【追加】R1年04月 1アマ試験無線工学(HZ104)の計算問題 正答を見つける
....55.【追加】R1年08月 1アマ試験無線工学(HZ108) の計算問題 正答を見つける
....56.【追加】R1年12月 1アマ試験無線工学(HZ112)の計算問題 正答を見つける
....57.【追加】R2年09月 1アマ試験無線工学(HZ209)の計算問題 正答を見つける
....58.【追加】R2年12月 1アマ試験無線工学(HZ212)の計算問題 正答を見つける
....59.【追加】R3年04月 1アマ試験無線工学(HZ304)の計算問題 正答を見つける
....60.【追加】R3年09月 1アマ試験無線工学(HZ309)の計算問題 正答を見つける
....61.【追加】R3年12月 1アマ試験無線工学(HZ312)の計算問題 正答を見つける
....62.【追加】R4年04月 1アマ試験無線工学(HZ404)の計算問題 正答を見つける
....63.【追加】R4年08月 1アマ試験無線工学(HZ408)の計算問題 正答を見つける
....64.【追加】R4年12月 1アマ試験無線工学(HZ412)の計算問題 正答を見つける
....65.【追加】R5年04月 1アマ試験無線工学(HZ504)の計算問題 正答を見つける
....66.【追加】R5年08月 1アマ試験無線工学(HZ508)の計算問題 正答を見つける
....67.【追加】R5年12月 1アマ試験無線工学(HZ512)の計算問題 正答を見つける


....補足1:RLC交流回路の電流の j とは何か?その計算は?
                   足して4,かけて5となる2つの数と j

....補足2:RLC共振回路のQの定義からQ値の計算式を導く

....その他1:1アマ試験の勉強方法(1例) 合格へのコツ 残りが少ない時の追込み
....その他2:1アマ試験を晴海の試験センターで受験する方へのあれこれ


今後の予定,
1アマ試験に出題される計算問題のうち,面倒そうなものをとり上げてみました。
ご希望があれば他の問題の解き方もトライしてみます。

ご要望などがありましたら,スクロールして最下部の「コメント」を利用ください。


総目次へもどるは ⇒ こちら 



  1. 2024/01/15(月) 10:00:00|
  2. ★★ 1アマ試験_目次 はこちら
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:57

R4年12月 1アマ試験(HZ412)工学計算問題 解き方

令和4年12月 1アマ試験(HZ412)工学計算問題 解き方

 1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次は ⇒ こちら    総目次は ⇒ こちら
 このページは 2022年12月の1アマ試験に出題された工学計算問題と解き方です。   
 過去問の解き方は「1アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒こちらを開いてください。 
        

A-1.平行板電極間の静電容量を求める出題
HZ412A1.jpg
 この問題は平成18年8月に出題されたものと全く同じです。
 解き方は「1アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒こちら から
 「....12.平行板電極間の静電容量の算出問題の正答を見つける」を開いて下さい。

   計算結果の値も過去問と同じ 7.4pF となります。  正答番号2ですね。



A-2.二つの円形コイルによる合成磁界の強さを求める出題
HZ412A2.jpg
 この問題は R3年12月の値を変更して再度出題されたものです。
 解き方は「1アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒こちら から
 「....58.【追加】R3年12月 1アマ試験無線工学(HZ312)の計算問題 正答を見つける」
 を開いて下さい。
                        正答は番号3ですね



A-3.デルタ型に接続された抵抗回路の合成抵抗値を求める出題
HZ412A3.jpg
 この問題はデルタ回路・スター回路変換を使用する出題です。
 デルタ・スター変換の問題はR3年9月に出題されています。
 R3年9月の出題と解き方は「1アマ 過去問の解き方の目次 ⇒ こちら
 から...57.【追加】R3年09月 1アマ試験無線工学(HZ309)の計算問題 正答を
 見つける を開いてください。

 せっかくですから,今回の問題も解いてみましょう。
  HZ412A3a.jpg
  HZ412A3a2.jpg

             正答は番号4ですね



A-4.RC並列回路に交流電源電圧の瞬時値Vから流れる電流式を求める出題
HZ412A4.jpg
 この問題は1アマでは初めてかも知れません。
 電気回路の理論展開で解く方法が正しい解き方でしょうが,ここは,アマチュア風に
 基礎的な知識の組合せ方法で解いてみましょう。
  HZ412A4a1.jpg

 次はコンデンサCに流れる電流を考えてみます。
  HZ412A4a2b

  HZ412A4a4.jpg

             正答は番号2ですね。

   今後の予想
    この問題のコンデンサーをコイルに変更して再度出題される可能性があります。
    コイルの場合について勉強しておくことをお勧めします。
 
 



A-5.RC直列回路の過渡現象について,Cの電圧式,時定数などの知識を問う出題
HZ412A5.jpg
     HZ412A5_2.jpg

 この問題はR3年9月(HZ309)A-4の出題と同じです。
 R1年12月(HZ112),R1年4月(HZ104),H29年12月(HZ912)にも同類の問題が
 出題されています。
 計算式の問題とは言えないので解き方の解説を省略してきましたが,次のような
 手順で正答をみつける方法もありますよと 紹介します。
HZ412A5a01.jpg

HZ412A5a02.jpg

     HZ412A5a04.jpg



A-6.ガンダイオードについて知識を問う出題
   計算問題ではないので解説は省略します。
   ガン効果 「N型ガリウムひ素(GaAs)に高電界(数kV/cm)を加えると
   負性抵抗が生じ,マイクロ波帯の発振が起こる」。
                                 正答は番号5


A-7.電界効果トランジスタ(FET)について知識を問う出題
   計算問題ではないので解説は省略します。
   図1より,ゲートGが離れている(絶縁されている)NチャンネルFETとわかる。
   Gの電位がゼロ時ドレイン電流が流れない。
                             正答は番号5



A-8.電圧制御型水晶発振器,温度補償型水晶発振器,恒温槽型水晶発振器の知識を問う出題
   計算問題ではないので解説は省略します。
                             正答は番号4ですね




A-9.Cの容量が36%減少した時の発信周波数の変化率を算出する出題
HZ412A9.jpg
 この問題はH22年4月,H26年4月に出題されたものと同じです。
 ポイントは「Cの減少率36%だからCは64%となった」と気づくか否かです。
 それさえ気づけば比を求める手順で簡単に計算できます。
 解き方は
 1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次 ⇒ こちらから
 「....18.Cの変化量と発信周波数の変化の出題の正答をみつける」を開いてください。

                   正答は番号1ですね。





A-10.演算増幅器(オペアンプ)の知識を問う出題
  これまでは,オペアンプのR1,R2の値から電圧利得を求める,逆に,電圧利得(db)
  からR1,R2の値を求める問題が2~3年間隔で頻繁に出題されてきました。
  それらの解き方は「1アマ試験_無線工学 過去問の解き方」 ⇒ こちら 
  へもどって「....22.オペアンプの電圧利得の計算問題の正答を見つける」
  を開いてください。
  ところが,
  令和2年12月,同4年4月から今回の問題のように,オペアンプの知識を問う形式
  に変化をしていますので、次の知識を習得しておきましょう。
   (1) オペアンプには正相入力(+)と逆相入力(ー)の2つ入力端子と
     1つの出力端子がある。
   (2) 広い周波数帯域で使用できる (直流電圧も増幅できる)。
   (3)入力インピーダンスは高く、出力インピーダンスは低い。
   (4) 入力インピーダンスが高いのでR1の電流 I 1=R2の電流 I 2となる。
   (5) 電流 I 2×R2が出力電圧V0となる。
   
   (6) 入力ViをR1を経由して逆相入力(-)へ接続すると(下図左)
      反転増幅回路として働く。移相差は180度=π[rad]。
      電圧増幅度 Vo/Vi = ー(R2/R1) -記号は移相反転を示す。
                              
   (7)入力Viを入力端子(+)へ接続すると(下図右))
     非反転増幅回路として働く。
     電圧増幅度 Vo/Vi = 1+(R2/R1)   移相は反転しない。 
     オペアンプc
     今回の問題は次のカッコをうめる出題です。
     HZ412A10.jpg

     上記の知識(1)から(7)により 正答は解答番号2となりますね。




A-11.AM送信機の変調波電圧を求める出題
HZ412A11.jpg
 この問題は過去問の数値を変更して再出題されたものです。
 解き方は「1アマ試験_無線工学 過去問の解き方」目次ページ  ⇒ こちら 
 へもどって,「....29.変調度から被変調波電力,電圧を算出する問題の正答を見つける」
 を開いて参考にしてください。
 
                 正答は解答番号3です。



A-12.移相法によるSSB(J3E)波の上側波帯(USB)の発生方法の原理を問う出題
 この問題は令和3年9月の問題と全く同じです。(解答の並べ方が異なる)。
 解き方は「 1アマ試験_無線工学 過去問の解き方 目次ページ」 ⇒ こちら 
 から「.57.【追加】R3年09月 1アマ試験無線工学(HZ309)の計算問題 正答を見つける」
 を開いてください。

           正答は 解答番号1ですね。




A-13.周波数偏移通信(RTTY)の動作原理等の知識を問う出題
 この問題は令和1年8月(HZ108A-15)に出題されたものを少し
 変更したものです。
 計算問題では無いので解説は省略します。

              正答は解答番号4です。




A-14.FM受信機に用いる振幅制限器の知識を問う出題
 計算問題では無いので解説は省略します。

              正答は解答番号2です。




A-15.受信機の高周波増幅回路に要求される条件についての出題
 計算問題ではありません。
 次を習得していれば正答がみつかります。
  ・ 増幅回路に非直線性があると「相互変調ひずみ」が生ずる。
  ・ 3次の相互変調ひずみが有害な影響を及ぼす。
  ・ 下図において,基本波信号の直線部分を延長した線と
    相互変調ひずみ特性の直線部分を延長した線の
    交わる点(インターセプトポイント)が右上となる受信機が
    相互変調ひずみに強い。
          HZ412A15c.jpg

            正答は解答番号5ですね。


  


A-16.整流回路の出力端子ab間の電圧値を求める出題
   この問題は3倍電圧整流回路の出力電圧を求める出題です。
   令和3年9月(HZ309 A-16)に同じ問題が出題されています。
   その時は電源電圧が「実効値」210Vでしたが,
   今回は「最大値電圧」210Vです。
  電源電圧が最大値210[V]だから整流後の電圧は
          210 [V]×3= 630 [V]

      正答は解答番号3ですね。





A-17.直列形定電圧回路の動作原理ついて知識を問う出題
  計算問題ではないので解説は省略します。
  (2アマレベルの問題です)
               正答は解答番号1ですね。



A-18.シリコン太陽電池について知識を問う出題
   計算問題ではないので解説は省略します。
   問(3)の温度上昇で「低下」と,問(2)の蓄電機能は「ない」が
   わかれば正答は5とみつかります。
   
         正答は解答番号5ですね。



A-19. 同軸トラップにより,第2高調波電流を同軸給電線路から除去する知識を問う出題
  HZ412A19.jpg
  計算問題ではありませんが,初めての出題のようなので
  基礎知識で正答をみつける方法をお示しします。
  HZ412A19b.jpg

               正答は解答番号4ですね。





A-20 アンテナのインピーダンスがスミスチャートのP点の時,リアクタンス分を打ち消すための調整
HZ412A20.jpg

 令和3年9月(HZ309-A24)にスミスチャートの知識を問う問題が出題されました。
 今回は,更に進めてリアクタンスを打ち消すための調整値を計算する出題です。

  HZ412A20ac_1b.jpg
  HZ412A20ac_2b.jpg
  HZ412A20ac_3b.jpg

               正答は解答番号1ですね

  12月に続けて4月に出題はされないでしょうが,1~3年後に
  P点の位置や,周波数を変更して出題されるかもしれませんね~。




A-21. 電離層伝搬において発生する通信障害の知識を問う出題
   計算問題ではないので解説を省略します。
   デリンジャーの知識さえあれば簡単です。

        正答は解答番号5



A-22. 受信電界強度から受信点までの跳躍距離を求める問題の解き方
HZ412A22.jpg
 この問題はH24年4月,H26年8月, H27年8月, H28年12月と繰り返し出題されています。
 その多くは受信電界強度を求める出題ですが,H30年4月の問題は
 今回と同じく,電界強度の値から受信点までの距離を逆算させる出題です。
 解き方の手順は,
 「1級アマチュア無線技師 試験問題(1アマ試験過去問)解き方の
  目次ページ」 ⇒ こちら 
  へもどり,項番号「25.離れた受信点の電界強度の算出問題の解き方」を開き,
  ページの後半の「25.4 受信電界強度から受信点までの跳躍距離を求める
  問題の解き方(H19年8月A-22)」を参考にしてください。

     正答は解答番号3となりましたか。





A-23. 対流圏の気温,湿度などの逆転層が発生した時,直接波と反射波が干渉して
     受信電界強度が変化するフェージングの名称を問う出題

     計算問題ではないので解説は省略します。

          正答は解答番号3ですね。






A-24. FM(F3E)送信機の占有周波数帯幅の測定方法の知識を問う出題
   計算問題ではないので解説は省略します。
   基礎的な思考で判別できること.
   ①  問(1)の測定時の掃引幅が「規定の占有周波数帯幅と同程度」では
      帯幅をはずれている電力分を把握できない(正しく測定できない)。
   ②  問(3)の枠「C]は 占有周波数帯幅だから f1+f2 はありえない。
           ・・・以上の2つで正答は解答番号1または2とわかる。

   ③ 問(3)の枠「B」%の値は電波法施行規則で定められている。

    電波法施行規則  第二条  六十一
      「占有周波数帯幅」とは、その上限の周波数をこえて輻ふく射され、及び
      その下限の周波数未満において輻ふく射される平均電力がそれぞれ与え
      られた発射によつて輻ふく射される全平均電力の〇・五パーセントに等しい
      上限及び下限の周波数帯幅をいう。


                                 正答は解答番号2
     
                 
A-25.CM形電力計の進行波電力値,反射波電力値からSWRを算出する出題
HZ412A25.jpg
 この問題は数値を変更して繰り返し出題されています。
 解き方は,
 「1級アマチュア無線技師 試験問題(1アマ試験過去問)解き方の目次ページ」 ⇒ こちら  へもどり,
 「....32.電圧反射係数,反射波電力などから定在波(SWR)の算出問題の正答を見つける」
  を開いて下さい。
                    正答は解答番号 4 ですね。





1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次へもどるは ⇒ こちら

総目次へもどるは
 ⇒ こちら


  1. 2023/03/07(火) 22:42:43|
  2. ★★ 1アマ試験_目次 はこちら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1アマ試験(HZ008)工学計算問題 解き方

平成30年8月 1アマ試験(HZ008)工学計算問題 解き方

 1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次は ⇒ こちら    総目次は ⇒ こちら
 このページは2018 年8月の1アマ試験に出題された工学計算問題と解き方です。   
 過去問の解き方は「1アマ試験工学_計算問題の解き方_目次」 ⇒こちらを開いてください。 


A-1. 電界中に置かれた点電荷に働く力,離れた2点間の電位差の知識を問う出題
    計算式でないので解説は省略します。
                      正答は解答番号 2


A-2. 磁性体のヒステリシスループについての知識を問う出題
    計算式でないので解説は省略します。         
                          正答は解答番号 5


A-3. 交流ブリッジ回路の平衡条件の式を問う出題
    平成29年8月(HZ908)A-4の問題と同じです。
    解説は(HZ908)A-4のページへもどって下さい。
                               正答は解答番号4


A-4. 直列共振回路の共振周波数,共振時の電流,回路の尖鋭度Qの知識を問う出題
   質問(1)と(2)は2アマレベルの知識です。
   (1)と(2)の知識で 正答は番号3か5となります。
   尖鋭度Qは「共振周波数の電流Iが I/√2となる上下の周波数幅」の
   知識があれば、正答は番号3とわかります。
   解き方は1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次ページ  ⇒ こちら へもどって,
   「15.共振回路のQの値, 共振周波数からコンデンサー容量の算出問題の解き方」
   を開いてください。
               正答は 解答番号3



A-5. 正弦波交流の電圧最大値から平均値、実効値,出題図から周波数を求める。
 HZ008A5.jpg
  この問題はH28年8月(HZ808)A-6の問題の数値を変更して再び出題された
  ものです(2アマレベルです)。解き方もH28年8月(HZ808)と同じですが解いて見ましょう。
  HZ008A5b
                   正答は解答番号1



A-6. サーミスタの知識を問う出題
   計算問題では無いので解説は省略します。
   2アマレベルの問題です。
                  正答は解答番号2



A-7. SHF帯の発信の能動素子として使用できないものを見つける出題
   計算問題では無いので解説は省略します。
   2アマレベルの問題です。 
                  正答は解答番号5



A-8.電界効果トランジスタ増幅器の電圧増幅度の大きさの値を求める
 HZ008A8.jpg
   この問題はH27年12月(HZ712)A-8の問題の数値を変更して
   再び出題されたものです。(1アマとしてはやさしいレベルです。)
   解き方は HZ2504 A-7へもどってください。
                              正答は解答番号3




A-9. 演算増幅器(オペアンプ)の基本的な入出力関係の知識を問う出題
   計算問題ではないので解説を省略します。
                   正答は解答番号1




A-10. 図に示す論理回路の名称を求める出題
     計算問題ではないので解説を省略します。
     入力はOR動作だがTr出力で逆相になるので NOR 動作となる。   
                         正答は解答番号4




A-11.出題図の送信機の電けん操作回路について知識を問う出題
   計算問題ではないので解説を省略します。
   2アマレベルの問題です。
              正答は解答番号3




A-12.変調波形の電圧から変調度を,変調度から波形電圧を算出する
 HZ008A12_2.jpg
  この問題は繰り返し出題されています。
  H26年8月にも出題されています。
  解き方は「1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次」 ⇒ こちら から
  「....28.変調波電圧から変調度を,変調度から波形電圧を算出する」を開いてください。
                             正答は解答番号4



A-13. パルス符号変調(PCM)方式の知識を問う出題
    計算問題ではないので解説を省略します。
                            正答は解答番号 2


A-14. 受信機で発生する混変調による混信について知識を問う出題
   計算問題ではないので解説を省略します。
                           正答は解答番号 2


A-15. 受信機のパルス性雑音抑制回路(ノイズブランカ)について知識を問う出題
   計算問題ではないので解説を省略します。
                           正答は解答番号 1



A-16. 定電圧回路において入力電圧、負荷電流が変動した時の動作を問う出題
 HZ008A16.jpg
  この問題は計算問題ではありません。定電圧回路の動作を問う出題です。
  図の定電圧回路は,直流入力電圧が上昇・下降しても,ツエナーダイオードDzに
  流れる電流が増加・減少して 負荷電圧を一定に保つ回路です。
  入力電圧が一定のとき,負荷への電流が増加するとツエナーダイオードに流れる
  電流が減少して負荷電圧が一定に保たれる。
  すなわち, Rに流れる電流は大きく変化しない。 
                             正答は解答番号 4



A-17. マンガン乾電池,リチュウムイオン電池の知識を問う出題
   計算問題ではないので解説を省略します。
   2アマレベルですね。
                 正答は解答番号 1



A-18. 直流電源回路の電圧分割器の出力電圧と電流から分割抵抗器の値を求める出題
HZ008A18.jpg
 この問題はH28年8月(HZ808) A-18に出題したものを,値を変更して
 再び出題したものです(1アマのレベルとしては易しい問題です)。
 解き方は「1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次」 ⇒ こちら から
 「....46.【追加】H28年08月 1アマ試験無線工学(HZ808)の計算問題 正答を見つける」
を開いてください。
                正答は解答番号 5



A-19. 使用周波数の波長に比べて十分に小さい垂直ループアンテナの特性など知識を問う出題
   計算問題ではないので解説は省略します。
   垂直ループアンテナの実効高はループの「面積」「巻数」「周波数」に比例する。
    (周波数を波長にすれば「波長に反比例する」となる。)
   以上より,解答番号3の「巻き数の二乗に比例する」は誤りとわかる。
   垂直ループアンテナの実効高の問題は2アマ試験に度々出題されています。
   
                          正答は解答番号 3



A-20..半波長ダイポールで受信したときの受信機の入力端子電圧から電界強度の値を求める
 HZ008A20.jpg
  この問題はH28年4月(HZ804)A-19の問題の数値を変更して再び出題
  されたものです。
  解き方は「1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次」 ⇒ こちら から
  「45.【追加】H28年04月 1アマ試験無線工学(HZ804)の計算問題 正答を見つける ]
  へもどってください。
                正答は解答番号2



A-21.短波帯(HF)の電波伝搬の知識を問う出題
    計算問題ではないので解説は省略します。
    
                   正答は解答番号 5




A-22. VHF帯通信において,送信アンテナ,受信アンテナの地上高から電波の見通し距離を求める
 HZ008A22.jpg
  この問題は平成29年8月(HZ908)A-22の問題の数値を変更して
  再び出題されたものです。
  解き方は「1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次」 ⇒ こちら から
  「.49.【追加】H29年08月 1アマ試験無線工学(HZ908)の計算問題 正答を見つける ]
  へもどってください。
  せっかくですから今回の問題も解いて見ましょうか。 
    HZ008A22a.jpg
                      正答は解答番号 1

       上記のカッコ内の式を習得していることが大切です。





A-23.VHF帯通信における山岳回析による伝搬の知識を問う出題
    計算問題ではないので解説を省略します。
                   正答は解答番号3




A-24. 精度階級0.5級の最大目盛200[V]の可動コイル電圧計が100[V]を示した時の値の範囲
   計算問題ではないので解説は省略します。
                         正答は解答番号 3




A-25.デジタル電圧計の知識を問う出題
    計算問題ではないので解説は省略します。
                   正答は解答番号4





1アマ 過去問(計算問題)の解き方の目次へもどるは ⇒ こちら    

総目次へもどるは
 ⇒ こちら



  1. 2023/02/10(金) 18:22:38|
  2. ★★ 1アマ試験_目次 はこちら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0