FC2ブログ

皆空の中で...

Windows7サポート終了前にWindows10へアップを 2019年10月

Windows7のサポート終了の前にWindows10へアップを実行
     (2019年10月に実行した記録)

                     全体目次へもどるは ⇒ こちら

2019年10月,Windows7の期限がせまってきたのでWindows10へアップして欲しいと、
古いノートPC がやってきました(Windows7のサポート終了は2020年1月)。
      品名: SONY Vaio PCG-5J5N
      CPU: Core 2 Duo T7500 2.20 GHz,
      チップセット: Intel  GM965 Express
      RAM : SDRAM DDR2 667 2GB×1+ 1GB×1 計3GB
      OS:: Windows7 発売当時はVista

Windows10が発表される前に製造されたPCはWindow10を想定した設計がされていません。
そのようなPCがWindows10で動作するか否かはアップしてみないとわかりません。

CPU,チップセットとも Intel であればアップできる望みがありますが,
Intel でない場合はWindows10のドライバーで正常に動かない時があります。
テレビ機能を内蔵している機種も難しいでしょう。Windows10アップによる動作速度低下に
対応するには,HDDをSSDへ交換が効果的です。



このPCでの最後のWindows7の起動画面です。
     0001Win7.jpg


【事前準備】
 準備1:Windows10へアップ作業中にWindows7のUpdateが起動することを避けるため,
     Windows7のUpdateを完全に済ませます。
 その手順:コントロールパネル>システム>WindowsUpdateと開くと下図が表示される。
      下図の赤楕円「更新プログラムの確認」をクリックする。
      確認の結果、下図右のように「更新プログラムはありません」となれば終了です。
       0002 Upadate更新2


準備2:念のため、下図の左の赤楕円「設定の変更」をクリックし、「更新プログラムの確認」
     動作が起動しないようにします。
       0002 Win Update2


   設定変更画面(下図)の「更新プログラムを自動的にインストール・・・」の右側の▼で変更します。
        0003winUpadateの設定

   下図の「更新プログラムを確認しない」にします。
        0004winUpdaten設定2


準備3:アップ作業中にPCがスリープしないように「スリープ動作までの時間」を長くします。
    設定変更(下図)は  コントロールパネル>ハードウエアとサウンド>電源オプション>
    >プラン設定の変更で表示されます。
    スリープまでの時間を3~4時間にして「変更の保存」をします。
         Win7 電源設定




【Windows10 アップ作業開始】
     PCの性能,ネット回線速度が高くない時は作業終了まで4時間以上かかります。

1.Microsoft公式サイトからWindows10のダウンロード
  Google ChromeまたはEdgeなどでネット接続します(InternetExplorerの時は最新版で) 。
  検索枠へ" Windows10 ダウンロード "と入れて検索します。
  検索結果から次の公式サイトを選択して開きます。
  ポイントはURLが下図の黄色アンダーラインの通りであることです。
  (URLが下図の通りならMicrosoftの公式サイトです)
   0001 Windws10ダウンロード検索



公式サイトを選択して開くと下図の画面が表示されます。
下図の赤楕円「今すぐツールをダウンロード」をクリックします。
   001ダウンロード画面


同画面の左下に矢印アイコンが表示されます。アイコンの輪が一周するまで待ちます。
          b002 mediaCreation Tool

矢印のアイコンがMediaCreationToolへ変わったら、アイコンをクリックします。
          b003メディアクリエイションツール

次の画面は「はい」で進めます。 
         ユーザーアカウント制御画面


次の画面が中央に表示されます。表示されない時は「Wondow10のダウンロード」画面を閉じてください。
動作が進むので何もしないで待ちます。
     c005.jpg


次の画面が表示されたら、赤矢印「同意する」をクリックして進めます。
   c006.jpg

次の画面は何もしないで待ちます。
    c007.jpg


次の画面が表示されたら赤矢印の「このPCを今すぐアップグレードする」に
チェックして、「次へ」で進めます
     c008.jpg


次の画面が表示されたら、進捗が100%まで進むまで待ちます(時間がかかります)。
     c009.jpg

次は95%まで進んだ状態です(もう少し待ちます)。
     c010.jpg

下図のダウンロードの検証画面は何もしないで待ちます。
     c011.jpg

下図の画面も何もしないで待ちます。
     c012.jpg

更新プログラムのチェック画面も終了するまで待ちます。
     c014.jpg

次の画面も何もしないで待ちます。
     c015.jpg

次の画面も何もしないで待ちます。
     c016.jpg


次のライセンス条項画面では「同意する」をクリックして進めます。
     d017.jpg


次の画面が始まります。何もしないで待ちます。
     d018.jpg


次の更新プログラムのチェックは100%になるまで待ちます。
     d020.jpg


46%まで進みました。100%となるまで待ちます。
     d021.jpg


次の画面は短い時間で終わります。
     d022.jpg


ようやくインストール画面まで進みました。下図の2つの赤丸にチェックしてインストールで先へ進めます。
これからはPCが再起動したりして、画面が真っ暗の状態が長く続くことがありますが、
あわてないで待ちます。
     d023.jpg


インストールが始まり,進捗状況が100%になるまで待ちます。
まだまだ時間がかかります。
     e 01


プログラムの更新が始まりました。この画面も100%になるまで待ちます。
時間がかかります。
100%になると再起動して Windows10で立ち上がります。
     e 02


Windows10で起動した後、次の画面が表示されます。
全てを「はい」にする必要はありません。
     e 03


最終段階で、EdgeのPR画面が表示されますが、右上の×で閉じてもOKです。
     e 04 Edge

以上でWindows10へアップグレードできました。

後処理として,復元ポイントの設定を有効にします。
その方法は⇒こちら システムの復元ポイントの設定の手順


数日使用し、Windows10が安定して動作する状態が確認出来たら,
Windows7を削除して良いでしょう。
ディスクのクリーンアップ機能で、システムのクリーンアップを選択して
実行することで古いWindowsを削除することができます。




全体目次へもどるは ⇒ こちら




  1. 2019/10/01(火) 18:12:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マウスでシャットダウンできない時 キーボードでシャットダウンする方法

マウスでシャットダウンできない時 キーボードでシャットダウンする方法
                   Shutdown by keyboard operation.
     電源ボタンを短く押すだけで正常シャットダウンさせる設定は文末です

                             全体目次へもどるは ⇒ こちら

画面にマウスのポインターが表示されないなど、マウス操作でシャットダウンできない時
キーボードでシャットダウンする手順です   (以下はWindows10 の操作)。


「Ctrlキー」「Altキー」「Deleteキー」を同時に押すと 次の画面が表示される。
   IMG_2539.jpg

キーボードの矢印キー(下図)のを押して文字に白枠が現れたら,
を押してロックより上へ進めると,右下の電源アイコンが選択できる。
          矢印キー

右下の電源アイコンが白枠で囲まれたら(選択できた),Enterキーを押すと
電源アイコンの上に「スリープ」「シャットダウン」「再起動」の小画面が現れる。
↓↑キーで「再起動」を選択してEnterキーを押すと再起動が始まる。
「シャットダウン」を選択してEnterキーを押すとシャットダウンする。
     電源アイコン


このページを読んでいる人は通常の方法でシャットダウンできない状態が起きていた
何か不具合が起きていたと思われます。
このような症状の時は,完全シャットダウン実行がお勧めです。その方法は,
上図で「再起動」を選択し,「Shiftキーを押したままでEnterキーを押します。

「お待ちください」の画面の後に次の画面が現れます。
画面の「PCの電源を切る」を選択してEnterキーを押すと「完全シャットダウン」動作をします。
(直前の動作状態を保存しないため短時間でPCは停止します)
     01 オプションの選択画面


「完全シャットダウン」は直前の動作状態を引き継がないので,
次回の起動時間は若干長くなりますが,不安定な動作の原因が取り除かれた状態で立ち上がります。
完全シャットダウンによって,打ち込み途中の文字などが保存されないことはありますが、
ネットやメールの設定・履歴がリセットされることはありません。
作成保存した資料などが消えることもありません。
月に1度は「完全シャットダウン」させて,ゴミを引き継がぬようにするのも良いと思います。


【参考】次の設定をしておくと困った時に役立ちます。
    「電源ボタンを短く押すだけで安全にシャットダウンさせる設定」
    この設定は私のページ⇒ こちらです。  
    困った時に役に立つ お勧めの設定です。


全体目次へもどるは ⇒ こちら


  1. 2019/09/23(月) 18:11:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0